【最大5万円の助成金がもらえる!】奄美大島でお得&手軽&気軽に船釣り体験をしよう!

奄美大島旅行をご計画中のみなさまへ、とってもお得な「体験プログラム利用促進助成事業」のお知らせです。

奄美大島で合計 6 人泊以上の宿泊をする方で、ご滞在中に指定の体験プログラムを 2 つ以上利用された場合、最大 5 万円までの助成金を受け取ることができます。

助成事業について詳しくはこちらをご覧ください。

 

さて、助成対象プログラムの中から、今回は「奄美満喫体験プログラムNo.30 手軽に気軽に船釣り体験」をご紹介します。

 

お世話になるのは、奄美市名瀬から車で約1時間、奄美大島南部の瀬戸内町にあるボブマリン奄美さん。県道626号線沿いに建つお店は、緑・黄色・赤の壁が目印です。

奄美 船釣り 体験 1

私自身、人生2度目、十数年ぶりの船釣り体験。体験取材なので、今回は被写体も兼ねて息子(4歳)、夫の3人で参加します。

午前9時にお店に集合。持ち物は防寒具と水、タオル。そして濡れてもいい恰好で行けばOKとのこと。緊張感もありながら家族全員わくわくして集合場所に向かいました。

 

まずは代表の円山正吾さんにご挨拶をして、簡単な手続きをします。船にはトイレがないのでトイレも済ませます。

その後、船がある瀬久井の港へ車で5分ほどの移動です。

 

いざ、乗船!

こじんまりとした船に乗り込みます。船長は円山さん。

ただ、このときは最干潮の時間でなんとも岸壁が高い……。

4歳の息子から「こわいよ~」のおじけづいた声があがりましたが、海男の船長にだっこで乗せてもらって難なくクリア。

奄美 船釣り 体験 2

 

船に乗り込むと海がぐっと近くなった気がします。もはや足元はゆらゆらの海。テンションがあがります!

大人も子供もライフジャケットを装着し、いざ出港~。釣り場は奄美大島とそのすぐ南に位置する加計呂麻島の間に広がる奄美大島海峡。波がなくおだやかで、クロマグロや真珠の養殖なども盛ん。絶好の釣り場です。

船長が当日の海の状況を判断して、初めに加計呂麻島の薩川湾を目指します。

港を出れば、いきなり真っ青な海。天気は快晴、風もなく波もない。コンディションは最高です。

奄美 船釣り 体験 3

 

釣りの準備はすべておまかせの手軽さ

約20分で薩川湾へ到着。波一つない静かな海で、船が止まるとほとんど揺れないので安心しました。

おもむろに船長が竿と仕掛けの状態をチェックして、各々に竿を配ります。リール付きの竿で、仕掛けには釣針が3本付いています。

エサは冷凍のキビナゴとオキアミを使用。エサの付け方から竿の振り方まで、分からないことは船長が丁寧に教えてくれるので、釣りが初めてでも安心です。

DSC_1534

 

釣り初心者の私たち。釣果は…

今回の体験プログラムの釣りは、「五目釣り」。狙いはアオブダイ、カワハギ、オジサン、ホウセキキントキダイなど、主に海底近くにいる魚です。

すぐに釣れるかも?!と甘い見積もりでスタートしましたが、最初はエサを取られるばかりで、さっぱり釣れません…。ちょうど潮が動いていない時間帯だったのです。こんな時は魚が釣れにくいそうで……。

しかし、開始から1時間半。

 

ついに、お父さんに待望のヒット!

 

息子がたも網を振りながら「大物だ!大物だ!」と大喜び。

親も子もドキドキしながら、魚を慎重に船に寄せて、息子が構えるたも網に入れて引き揚げます。

アミフエフキが釣れました!

奄美 船釣り 体験 5

 

こっちにも魚来いー!と念じること15分、私の竿にもヒット!息子はたも網を構えてスタンバイ。

奄美 船釣り 体験 6

今度はタカサゴヒメジです。赤い魚体が眩しい!

奄美 船釣り 体験 7

 

ポイント移動してからが本番!?

立て続けにヒットして満足感も最高潮。気が付けば時刻はお昼過ぎ。船長の計らいで、帰港前に港近くのポイントで少し糸を垂らしてみると…たちまちダブルでヒット!

奄美 船釣り 体験 8

続いて私の竿にもカワハギ&オジサンのダブル、さらにオジサン、オジサン、とプチ入れ食い状態に。やっぱり釣れると嬉しいです!

 

船長が、「では最後に大物を狙えるポイントに行きましょう」と場所移動。大物と聞いて、3本の針全てにキビナゴを念入りに付けて海へ投入。

少し待つと…

 

ぐっぐぐぐ!

 

力強い、この日一番の引きです!!竿が真ん中から大きくしなります。

慎重にリールを巻いて…、現れたのは高級魚ハージンです。やったー!最後に大物が上がりました!

奄美 船釣り 体験 9

 

釣果発表!

ずらりと並びました。

真ん中の大きい魚が、地元の言葉で「ハージン」と呼ばれる高級魚スジアラ。

右上の白っぽいのはアミフエフキ。

赤くて鯉みたいな姿の魚たちは、オジサン、リュウキュウヒメジ、タカサゴヒメジ。ハージンの下に控えている2匹はアカエソ。黒っぽいのは、クマドリとツマジロモンガラです。

奄美 船釣り 体験 10

全部で12匹。どれも自宅に持ち帰り、刺身、塩焼き、煮つけとおいしくいただきました~!

調理はボブマリン奄美さんが提携している瀬戸内町古仁屋の居酒屋さんにお願いすることもできます。自分で釣った鮮度抜群の魚を頂くのは最高ですよ!

 

釣り道具がなくても手軽に魚釣りが楽しめる船釣り。予約は当日でも大丈夫。旅の途中でふらりと立ち寄れるのも魅力です。釣り自体も簡単なので、初心者の方やお子さま連れのファミリーも奄美の海と魚釣りを存分に満喫できることと思います。

 

奄美満喫ツアー実行委員会では、「体験プログラム利用促進助成事業」として奄美大島の自然・伝統・文化など地域固有の資源を活用した体験プログラムを利用された方に、各市町村の宿泊数に応じて助成を行っています。

助成を受けるためには、奄美群島外にお住まいであること、助成対象の体験プログラムを2つ以上利用することなど、いくつかの条件を満たす必要があります。

助成事業の詳細は奄美市公式ホームページでご確認ください。

 

【助成事業に関するお問い合わせ先】

奄美満喫ツアー実行委員会(事務局 奄美市紬観光課)

住所:〒894-0026 鹿児島県奄美市名瀬港町13-1

電話番号:0997-52-1148

ボブマリン 奄美

取材に協力して下さったお店です。

お店の特徴:奄美生まれ・奄美育ちのガイドが、多彩なメニューを御案内します!

(瀬戸内町海を守る会 会員)(奄美群島スキューバダイビング安全対策協議会 会員)

店舗名 ボブマリン 奄美

住所 鹿児島県大島郡瀬戸内町清水188-2

電話番号 TEL・FAX 0997-72-3033(不在時は携帯電話に転送されます)

携帯電話 080-1750-9000

定休日 なし(天候次第で休みになることがあります)

営業時間 8:00-19:00(電話受付は7:00-22:00)

釣り体験料金 8,500円/人 小学生以下は6,500円/人

※その他各種マリンアクティビティ、BBQ、宿泊&食事処もあります。

この記事を書いたフォトライターPHOTO WRITER

茨城県出身。人生のほぼすべてを関東で過ごしたあと、2011年5月に奄美大島に引っ越してきました。転勤族の妻です。食べることと旅行が大好き。週に一度、バドミントンで汗を流しています。図書館で、10年間服を買わずに過ごしてみた…という内容の本を見て、自分にもできるかも! と思い、2017年から実践中。奄美には行ったことのない場所がまだまだたくさんあるので、あちこち探検したいと思っています。

関連記事ACTIVITY 島遊

Copyright © 2016 一般社団法人あまみ大島観光物産連盟 All Rights Reserved.