クジラ型の船で出発!ファミリーで海中散歩を楽しめる水中観光船「せと」

DSC_03321_convert_20160223144644-hoseizumi

奄美といえば、真っ先に思い浮かぶのが、美しい海。

サーフィンやスキューバダイビング、SUP(スタンドアップパドルボード)、カヌー……
バリエーション豊かなマリンレジャーが楽しめます。

ただ、小さい子連れのファミリーや、泳ぐのはちょっと怖いという方、少し空いた時間で手軽に楽しみたいという方もいらっしゃいますよね。
そんな方におすすめなのが、半潜水船です!

瀬戸内町の「カケロマリゾート」が運航する、水中観光船「マリンビューワーせと」が、奄美大島南部の大島海峡の美しい海を案内してくれます。

水中観光船せと(2)-hoesizumi

かわいいクジラ型の青か赤の船で、海中散歩へ出発です。

船室は海中にあり、透明の窓からは、海中のサンゴ礁や美しい熱帯魚の群れ、ときにはウミガメの姿も楽しめます。

豬キ荳ュ螻墓悍螳、-(3)-hoseizumi

遊覧コースは、安脚場(あんきゃば)・黒崎・瀬戸埼コースの3つ。
当日の気象、海象状況により、いずれかのコンディションの良いコースに案内してくれます。
所要時間は1時間前後と、気軽に楽しめる船旅です。

海の写真-hoseizumi

海の中の生き物を見ながら、親子で会話が楽しめることも水中観光船の魅力の一つ。

海中ポイントまでの行き帰りの移動時間は、海上から出ているデッキ部分で大島海峡の遊覧を楽しむのもおすすめです。

デッキと海中の船室は、10段ほどの階段を使って自由に行き来できます。
おだやかな天気での航行が多いので船酔いになるケースは多くはありませんが、船が苦手な方は、デッキで気持ちの良い風に当たりながら気分転換しても良いですね。
船には洋式トイレもあるので、子どもの突然のトイレにも対応できるのも、ファミリーにはうれしいポイントです。

運航時間は、午前9時半から約1時間ごとに7便あります。
旅行のスケジュールや、子どものお昼寝などのお世話タイムに合わせて時間を調整しやすいのもうれしいですね。

運航スケジュールは、電話で問い合わせるか、HPでも確認できます。
天気が良くても強風で欠航になることや、逆に、雨天などでも運航されることもあります。
お出かけの際は、ぜひご確認ください。

 

水中観光船「マリンビューワー せと」

住所:鹿児島県大島郡瀬戸内町大字古仁屋大湊26-14(古仁屋漁港ターミナル1階 せとうち海の駅内で乗船申し込み)
駐車場:海の駅コインパーキング利用(2時間まで無料)
TEL:0997-72-1326(カケロマリゾート)
営業時間:8:30~17:30
定休日:なし
せと運航時間:毎日7便【(1)9:30 (2)10:30 (3)11:30 (4)13:30 (5)14:30 (6)15:30 (7)16:30】
※気象・海象状況により、欠航または出港時間を変更する場合があります。事前の確認・予約をおすすめします。
料金:大人2500円、子供1250円
HP:http://amamiseto.jp/

この記事を書いたフォトライターPHOTO WRITER

2010年に誕生した、シマを愛するすべての人々のための奄美群島地域情報サイト。日々あがってくるシマッチュたちのブログを主軸に、編集部が取材したグルメ・不動産・仕事・イベントなどの情報まとめなどを掲載。フリーペーパー「みしょらんガイド」「amammy」も配布中!しーまブログ

関連記事ACTIVITY 島遊

Copyright © 2016 一般社団法人あまみ大島観光物産連盟 All Rights Reserved.