【奄美大島】孤島のグルメ~第05話~ 屋仁川通りで深夜まで営業!奄美の老舗喫茶店「カフェテラス貴望」

【奄美大島】孤島のグルメ~第05話~ 屋仁川通りで深夜まで営業!奄美の老舗喫茶店「カフェテラス貴望」

奄美大島にある繁華街屋仁川通りには、数多くの居酒屋やスナックが立ち並んでいます。

その屋仁川通りには、とても昭和な雰囲気がただよう喫茶店があります。夜遅くまで明かりがついていて、喫茶店なのに深夜まで営業しているようです。

実はこの喫茶店、奄美に移住したときからずっと気になっていました(笑)

 

孤島のグルメ~第05話~は、屋仁川通りで深夜まで営業する老舗喫茶店「カフェテラス貴望」をご紹介します。

■孤島のグルメ(全6話)■

【奄美大島】孤島のグルメ~第01話~ 奄美市名瀬の屋仁川通りにある、関西お好み焼き「チャイルド」
【奄美大島】孤島のグルメ~第02話~ 奄美でバル女子会といえば名瀬屋仁川通り沿い「Tapas&Smoke Tonari」
【奄美大島】孤島のグルメ~第03話~ 奄美で美味いめし屋を探して、屋仁川通りから少し外れにある「~Diningめし屋~ふくちゃん」
【奄美大島】孤島のグルメ~第04話~ 奄美の島料理を食す、島人から観光客まで人気の屋仁川通りにある「居酒屋若大将」
【奄美大島】孤島のグルメ~第05話~ 屋仁川通りで深夜まで営業!奄美の老舗喫茶店「カフェテラス貴望」
【奄美大島】孤島のグルメ~第06話(最終話)~ 小料理屋で飲んで歌ってハッピー!奄美市屋仁川にある島人が集まる小料理屋「たんぽぽ」

 

 

屋仁川通りで38年!雰囲気が素敵で深夜営業する老舗喫茶店

【奄美大島】孤島のグルメ~第05話~ 屋仁川通りで深夜まで営業!奄美の老舗喫茶店「カフェテラス貴望」
奄美大島の飲み屋街、屋仁川通り。奄美の若者たちは、成人式を迎えると屋仁川通りの居酒屋やスナックで、友達と宴ができる場所なのです。

【奄美大島】孤島のグルメ~第05話~ 屋仁川通りで深夜まで営業!奄美の老舗喫茶店「カフェテラス貴望」

屋仁川通りを少し歩くと、観葉植物たちが生い茂るビルに、少し怪しげに光る看板発見(笑)

【奄美大島】孤島のグルメ~第05話~ 屋仁川通りで深夜まで営業!奄美の老舗喫茶店「カフェテラス貴望」

外にはメニューもありました。どうやら本当に喫茶店のようです!

【奄美大島】孤島のグルメ~第05話~ 屋仁川通りで深夜まで営業!奄美の老舗喫茶店「カフェテラス貴望」
扉を開けると・・・

【奄美大島】孤島のグルメ~第05話~ 屋仁川通りで深夜まで営業!奄美の老舗喫茶店「カフェテラス貴望」
カウンターがあり、明るい店内に招き猫や信楽焼のたぬきの置物、大きな夜光貝などがたくさん飾られていました。店内はとても広かったですが、今回はカウンターに座らせていただきました。

【奄美大島】孤島のグルメ~第05話~ 屋仁川通りで深夜まで営業!奄美の老舗喫茶店「カフェテラス貴望」

レトロな雰囲気漂うここ『貴望』は、屋仁川通りで38年。現在は2代目のマスターが経営しています。

【奄美大島】孤島のグルメ~第05話~ 屋仁川通りで深夜まで営業!奄美の老舗喫茶店「カフェテラス貴望」

38年前にマスターの両親がお店を開店、3年程前まではマスターのお母様がお店に立っていたそう。そのお母様が急逝されたため、マスターが現在も引き継ぎ、今に至るそうです。

店内にある家具や間接照明、小物や絵、観葉植物などは全てお母様の趣味。38年間色褪せなていない、どこか昭和感が漂うけど落ち着く雰囲気が印象的でした。

 

 

店内は昭和レトロ、マーメイドの噴水から流れる水は地下水を利用?!

【奄美大島】孤島のグルメ~第05話~ 屋仁川通りで深夜まで営業!奄美の老舗喫茶店「カフェテラス貴望」
広~い店内は、真っ赤な椅子が並んでおり40席はあるそう。

【奄美大島】孤島のグルメ~第05話~ 屋仁川通りで深夜まで営業!奄美の老舗喫茶店「カフェテラス貴望」

その店内でひときわ目立つマーメイドとイルカの置物!そして、水が流れていて噴水になっています。しかも地下水を汲み上げ、毎日綺麗な水を流しているのだそうです。

ローマにあるトレビの泉のように、お客様たちは1円玉を投げていくようです。
かなりいいお値段がしそうなこの置物は、一体どのくらいのお値段で購入したのか気になりましたが(笑)お母様が購入したそうなので分かりませんでした!

 

 

静かな空間に噴水の音が癒される、美味しい喫茶メニューはご飯大盛も可能!

【奄美大島】孤島のグルメ~第05話~ 屋仁川通りで深夜まで営業!奄美の老舗喫茶店「カフェテラス貴望」

今回は、喫茶店ということでお酒はお預けにしました(笑)食に走ろうと決めた私が注文したのは…

【奄美大島】孤島のグルメ~第05話~ 屋仁川通りで深夜まで営業!奄美の老舗喫茶店「カフェテラス貴望」

【奄美大島】孤島のグルメ~第05話~ 屋仁川通りで深夜まで営業!奄美の老舗喫茶店「カフェテラス貴望」

喫茶店といえば!!!

【奄美大島】孤島のグルメ~第05話~ 屋仁川通りで深夜まで営業!奄美の老舗喫茶店「カフェテラス貴望」

ミックスジュースでしょ!(大阪人だからでしょうか)【奄美大島】孤島のグルメ~第05話~ 屋仁川通りで深夜まで営業!奄美の老舗喫茶店「カフェテラス貴望」

貴望のミックスジュースは牛乳・バナナ・ピーチ・リンゴ・パイナップル・オレンジ。ほんのり甘くて、かわいいピンク色です。

【奄美大島】孤島のグルメ~第05話~ 屋仁川通りで深夜まで営業!奄美の老舗喫茶店「カフェテラス貴望」
ガッツリ食べたかったわたしは、続いて一番人気だという『チーズハンバーグ』と『カツカレー』を注文。

【奄美大島】孤島のグルメ~第05話~ 屋仁川通りで深夜まで営業!奄美の老舗喫茶店「カフェテラス貴望」チーズハンバーグ定食

『チーズハンバーグ お味噌汁付 1,100円也』
お野菜もたっぷりで、大きなハンバーグ、卵も絶妙な半熟加減です。ご飯もたっぷり入れてもらいましたが、大盛も無料でうけたまわっているようです!(ありがたい)

【奄美大島】孤島のグルメ~第05話~ 屋仁川通りで深夜まで営業!奄美の老舗喫茶店「カフェテラス貴望」チーズハンバーグ定食

お酒を抜く日にはもってこいの定食!!!

【奄美大島】孤島のグルメ~第05話~ 屋仁川通りで深夜まで営業!奄美の老舗喫茶店「カフェテラス貴望」

いただきます!!ん~!美味しい~!!

柔らかいハンバーグにチーズがのっていて、その上からソースがたっぷり。温かいお味噌汁もついており、ご飯がすすみます。

もう1品頼んだ、カレーがきました。

【奄美大島】孤島のグルメ~第05話~ 屋仁川通りで深夜まで営業!奄美の老舗喫茶店「カフェテラス貴望」カツカレー

『カツカレー800円也』
たっぷりのカツフライにこれでもかといわんばかりのカレールー。ご飯の部分にパセリを散りばめ、福伸漬けの赤がアクセントの喫茶店王道メニューです。

【奄美大島】孤島のグルメ~第05話~ 屋仁川通りで深夜まで営業!奄美の老舗喫茶店「カフェテラス貴望」

お野菜の旨味がとじこめられたルーとカツがマッチ!ん~、、、お口に満タンカレー!これまた最高です。

 

 

メニューには載ってません!でも飲みたければお酒も出しますスタイル!

【奄美大島】孤島のグルメ~第05話~ 屋仁川通りで深夜まで営業!奄美の老舗喫茶店「カフェテラス貴望」
貴望の営業時間は、PM7:00からAM1:00まで、定休日は月曜日。開店当初は、朝方まで営業していたそうです。
えー!喫茶店じゃないじゃないですか!とツッコんでしまいましたが、当初はお母様のお友達がたくさんこの場所に集い、コーヒーやお酒を飲みながらお喋りしていたのだとか。

メニューには酒類がなかったのでマスターに聞いてみると、「あるよ!」と一言。お客様が希望するなら出してもらえるそうです。

種類は、瓶ビール・奄美黒糖焼酎(れんと)・ハイボール・サワー。とても、気が利く喫茶店ですね!

 

もう少し食べたくなり、注文したのはミックスサンドとコーヒー。

【奄美大島】孤島のグルメ~第05話~ 屋仁川通りで深夜まで営業!奄美の老舗喫茶店「カフェテラス貴望」
『ミックスサンド 500円也』

ミックスサンドは、きゅうりとハムと卵、トマトとレタスの2パターン、マヨネーズとマスタードが絶妙にマッチする、あの昔ながらの喫茶店の味です。

【奄美大島】孤島のグルメ~第05話~ 屋仁川通りで深夜まで営業!奄美の老舗喫茶店「カフェテラス貴望」

ほっこりしながら待っていると、何やらマスターが動き出しました!

 

マスター:「今の子たちは、サイフォン式のコーヒーは知らないでしょ?この店は特にこだわっていないけど、コーヒーは開店当初からずっとこれなんよ。」

わたし:「聞いたことありますが、知らないです・・・」

【奄美大島】孤島のグルメ~第05話~ 屋仁川通りで深夜まで営業!奄美の老舗喫茶店「カフェテラス貴望」

マスターは見ててといわんばかりに、無言で作りはじめました。

【奄美大島】孤島のグルメ~第05話~ 屋仁川通りで深夜まで営業!奄美の老舗喫茶店「カフェテラス貴望」

理科の実験で使ったようなフラスコと、アルコールランプのような容器。上のグラスのような容器に焙煎したコーヒー豆が入っています。

フラスコのお湯が沸騰すると、コーヒー豆がある上の容器に上がっていき、マスターが木べらでくるくる回しています。するとコーヒーの良い匂いをかもしだしながら、またお湯と混ざったコーヒーが下がっていきました。

【奄美大島】孤島のグルメ~第05話~ 屋仁川通りで深夜まで営業!奄美の老舗喫茶店「カフェテラス貴望」

するといつのまにか、コーヒーが出来上がっていました!

【奄美大島】孤島のグルメ~第05話~ 屋仁川通りで深夜まで営業!奄美の老舗喫茶店「カフェテラス貴望」
『ブレンドコーヒー 400円也』
一瞬で店内中に広がるホッとするコーヒーの良い匂い。幼い頃はお母さんが飲んでいたコーヒーの匂いが苦手だったな~と、今少し大人になったような気分になりながら、雰囲気とコーヒーの匂いと味に酔いしれていました。

【奄美大島】孤島のグルメ~第05話~ 屋仁川通りで深夜まで営業!奄美の老舗喫茶店「カフェテラス貴望」

サンドイッチもペロっと食べてコーヒーも飲んで一息ついたところで・・・

【奄美大島】孤島のグルメ~第05話~ 屋仁川通りで深夜まで営業!奄美の老舗喫茶店「カフェテラス貴望」
パフェがど~うしても気になり・・・フルーツパフェを注文!(笑)

【奄美大島】孤島のグルメ~第05話~ 屋仁川通りで深夜まで営業!奄美の老舗喫茶店「カフェテラス貴望」

『フルーツパフェ 700円也』
フルーツが盛りだくさんのパフェ。思わずわたしもニコニコです。

【奄美大島】孤島のグルメ~第05話~ 屋仁川通りで深夜まで営業!奄美の老舗喫茶店「カフェテラス貴望」フルーツパフェ

メロン・オレンジ・バナナ・いちご・キウイ、生クリームの下にはバニラアイスクリームとフルーツの缶詰がたっぷり。

大大大満足です!!!!!

 

 

お1人様でもお友だちとでも、レトロな雰囲気でゆっくりした島時間をお過ごしください

【奄美大島】孤島のグルメ~第05話~ 屋仁川通りで深夜まで営業!奄美の老舗喫茶店「カフェテラス貴望」

島人も、旅人も、観光客の皆さまも、若者たちも!

「今日は休肝日にしよう!お酒じゃなく飯が食べたい!」でも大丈夫!「お酒を飲んだ後にもう少し食べたい!デザートが食べたい!」でも大丈夫!

【奄美大島】孤島のグルメ~第05話~ 屋仁川通りで深夜まで営業!奄美の老舗喫茶店「カフェテラス貴望」
そんな、あなた!奄美大島の老舗喫茶店「貴望」の昔ながらの昭和レトロな雰囲気と、ボリューム満点の美味しい定食とデザートを是非一度味わいにきてみてください!

《飲食店の詳細は のんびり奄美で掲載中!》

カフェテラス貴望

店名:カフェテラス貴望
住所:〒894-0031 鹿児島県奄美市名瀬金久町6-3
営業時間:19:00~1:00
定休日:月曜日
TEL:0997-52-4988

この記事を書いたフォトライターPHOTO WRITER

フリーライター/ダンス講師 大阪市出身 バリバリの関西人でシティガール。2017年8月、大阪を離れ奄美大島へ移住 祖母が徳之島出身の奄美3世。現在はフリーライターと奄美のSoulstampダンススタジオ(https://www.soulstamp-ent.com/)にてダンス講師を行う。 奄美諸島の島人と自然に触れながらTLWorks(https://www.tlworks-japan.com/)自身のブログで、テクノロジーと奄美諸島の魅力を発信中。

関連記事GOURMET 島食

Copyright © 2016 一般社団法人あまみ大島観光物産連盟 All Rights Reserved.