1日2組限定!フランス片田舎風コーディネートの宿「ハートマーケットウィークリー」

DSC_0940

扉を開けた瞬間、思わず「わぁ!」と声が出てしまう。
“ウィークリーマンション”が持つ無機質なイメージとはまったくかけ離れた空間が、この「ハートマーケットウィークリー」を訪れた客を出迎えてくれる。立地・機能性・家具や雑貨といったインテリア、どれもが最高クラスの人気ウィークリーマンションだ。

 

雑貨店2階に生まれた、”非日常”のおもてなし空間

DSC_0981

1階はベビー・子供服や雑貨など、”かわいい”がぎゅっと詰まったお店「ハートマーケット」で、名瀬商店街で30年以上の歴史を持つ老舗店。2008年に移転・リニューアルオープンした際、2階でウィークリーマンションを始めることとなった。

こだわりは、なんといってもオーナーの榊厚美さんがセレクトするインテリア。

雑貨や家具、ファブリックはフランス製のものが中心だが、お客によってインテリアを変えるのだという。

DSC_0939

「男性であれば男性向けに。記念日であればサプライズ的なものをご用意することがあります」と厚美さん。

宿泊客の目的(観光やビジネス)、性別、年齢などによってカーテンなどのファブリックを変えるのだとか。

「そうやってインテリアを整えたりするのが楽しいんです。お部屋に入った瞬間にびっくりしていただけるのが、ちょっとした楽しみでもあります(笑)」と厚美さん。

 

リピーターが多い、その理由は

DSC_0974

上質のおもてなしを心がける、榊秀久さんと厚美さんのオーナー夫妻。

「非日常的な空間でゆったりとくつろいでいただけるような、フランス片田舎のあたたかな宿の雰囲気を目指しています。心がけているのは清潔感。よい気持ちで過ごしていただけるように、清掃にはたっぷりと時間をかけています」。

こうした心配りとインテリアだけでなく、中長期滞在にも対応したキッチンやランドリーの機能性が高く、かつリーズナブルであることも人気の秘訣。

DSC_0942

一泊から宿泊可能で、一人3200円~(光熱費・管理費込み)。長期割引あり。

コンロや流し台も広く、冷蔵庫・オーブンなども完備。広いバスルームに、ベランダまでついているのがうれしい。

周辺はスーパー、市役所、郵便局、銀行、商店街などがあり、島の中心部に位置している。観光にもビジネスにも最善の立地だ。

 

奄美のよさ、もっと多くの人に知ってもらいたい

DSC_1000

「毎年いらっしゃる方もいて、リピーターも多いです。外国からもよくいらっしゃいますよ」とオーナー夫妻。1階の店舗だけでは出会えない、観光客との交流が楽しいのだという。

「1日2組限定」だからこそできる、きめ細やかな心配り。宿泊客それぞれにあわせたインテリアを整えて、今日もお客を出迎えている。

ハートマーケットウィークリー

住所:鹿児島県奄美市名瀬末広町18-10
TEL:0997-54-0836
宿泊料金:1名様¥4,800/1泊、2名様¥7,200/1泊(お1人様¥3,600)、3名様¥9,600/1泊(お1人様¥3,200) ※長期割引あり
HP:http://heartmarket.jimdo.com/

この記事を書いたフォトライターPHOTO WRITER

ライター/しーまブログ編集長。東京都出身。大学時代に訪れた与論島にはじまり、縁あって奄美大島の新聞社に新卒で就職。さらに縁あって島人と結婚し、自らが島人となり奄美に完全に根を下ろす。フリーライターなどを経て2014年にしーまブログに入社し、現在に至る。

関連記事HOTEL 島宿

Copyright © 2016 一般社団法人あまみ大島観光物産連盟 All Rights Reserved.