“秘密にしたい夕日”に出会える村で腹ごしらえ!「やけうちの宿 宇検食堂」

IMG_1918

宇検村役場から、西へ車を走らせること約35分。
奄美大島の中でもとびっきり美しい「タエン浜海水浴場」で、夕日を楽しみませんか?

「屋鈍崎」と無人島である「枝手久島」の間に、輝く夕日が沈む様子は、とっても幻想的です。

サンセットを満喫したあとは、腹ごしらえ。地元で人気の「やけうちの宿 宇検食堂」がおすすめ!

「食堂」と言っても、大衆食堂のイメージとは異なる、リゾート感あふれる店内。地元食材を取り入れた和洋中・郷土料理が楽しめるお店です。

2

メニュー表を開くと、約30品目がずらり。
どれにしようか迷ってしまう・・・という方におすすめなのが、奄美大島の言葉で台所を意味する「とぅぐら弁当」です。(写真上。内容はイメージです)

刺身や豚肉の煮物など昔ながらの島の味を5~6種類詰めた2段のお弁当。
華やかでボリューム満点!男性でもお腹いっぱいになる程です。

20160310

次におすすめは、「車海老天ぷら定食」です。

こちらは、宇検村で養殖している車海老を使っています。
サクッと揚がった衣と、車海老独特のぷりっとした食感がなんとも贅沢!地元産で、新鮮なのが嬉しいですよね。

車海老の頭もついてきて、殻の香ばしさと濃厚な頭のミソでご飯がすすみます。

P1020830

最後に、ガツンとお腹いっぱい食べたいという方に「黒豚とんかつ定食」をご紹介。

トンカツソースと、味噌を使った2種類ソースに、すりたての白ゴマを混ぜて召し上がれ!
黒豚独特の甘い脂が口いっぱいに広がります。

IMG_1830

ちなみに同じ敷地内にある「やけうちの宿」は、ファミリーやグループにぴったりのコテージタイプの宿泊施設。

広々としたお部屋は、ミニキッチン・洗濯機が付いていて長期滞在にも向いています。朝には、島の野鳥たちがテラスに降りてきてバードウォッチングも楽しめますよ。

以前、子供連れで利用した際には気さくに話かけてくださったり、食事の時に親切にサポートして頂きました。宇検村のスローガンである「結いの心」を感じることのできるお店です。

 

 

《飲食店の詳細は のんびり奄美で掲載中!》

やけうちの宿 宇検食堂

住所:鹿児島県大島郡宇検村湯湾大潟浜2937-86
TEL:0997-56-5656
営業時間:ランチ11:00~14:00 ディナー17:00~22:00 (ラストオーダー21:30)
定休日:無休

【アクセス】

車アクセス:奄美市名瀬中心部から約60分
バス停:うけん市場(しまバス)
行き方:県道79号線沿い、うけん市場より徒歩1分

この記事を書いたフォトライターPHOTO WRITER

2010年に誕生した、シマを愛するすべての人々のための奄美群島地域情報サイト。日々あがってくるシマッチュたちのブログを主軸に、編集部が取材したグルメ・不動産・仕事・イベントなどの情報まとめなどを掲載。フリーペーパー「みしょらんガイド」「amammy」も配布中!しーまブログ

関連記事GOURMET 島食

Copyright © 2016 一般社団法人あまみ大島観光物産連盟 All Rights Reserved.