奄美のダイビング&シュノーケルスポット!眺めるのも潜るのも綺麗な海「倉崎海岸」

kurasakibeach

トリコになる奄美のエメラルドブルーの海に出会う道のり

奄美の海岸のなかでも、トップクラスの美しさを誇る倉崎海岸(くらさきかいがん)。エメラルドブルーの光り輝く海は圧巻もの!見る人をトリコにしてしまう、そんな海岸をご紹介します。
場所は龍郷町芦徳。空港から車で30分、名瀬市街地から30分ほどの場所にあります。国道58号線を車で走ると、龍郷町赤尾木集落にある大きなガジュマルが目印の赤尾木カトリック教会が見えます。そこを芦徳集落方向へ曲がり、道なりに奥へ進んで5分。突き当たりがでてきたら、右に曲がると倉崎海岸へ到着です。

kurasakibeach

海岸へ到着すると「KURASAKI BEACH」と書かれた可愛いフォトジェニックな看板が。
その看板の向こうには綺麗なエメラルドブルーの海が広がります。
看板と綺麗な海をバックに写真を撮る人も♪

 

なんでも見えちゃう、100%の透明度!

kurasakibeach

上から眺めるとサンゴが点在しているのが分かるほど透明度も抜群!

kurasakibeach

階段をおりていくとビーチに出ることができます。白い砂浜に青い海を眺めながらお散歩するだけでも気持ちの良いビーチです。

 

魚やサンゴと出会える♪ ダイビングやシュノーケルにもぴったり

kurasakibeach

海の美しさは景観だけではありません。海のなかには別世界が広がっています。
遠浅で、内海なので波も比較的穏やかな倉崎海岸はダイビングや、シュノーケルをするのに絶好のポイント!あまり沖に出なくても砂浜から少し泳ぐだけで綺麗なサンゴ礁と熱帯魚を見ることができます。連日観光客や地元客で賑わう人気のビーチです。
ただしシャワーや更衣室がないのが難点。すぐ近くの高台にある「ネイティブシー奄美」さんでは有料でシャワーを借りることもできるので利用してみるのがいいかもしれません。

kurasakibeach

旅行の途中で海で泳ぎたくなった時も、旅行の最後に綺麗な海を見にいきたくなった時も、倉崎海岸ならアクセスしやすいポイントにあるのでぜひ行ってみてください♪ 綺麗な海に、魚に癒されること間違いなしです。

《奄美大島に関する情報詳細は のんびり奄美で掲載中!》

倉崎海岸

龍郷町芦徳885−4

この記事を書いたフォトライターPHOTO WRITER

フォトグラファー/しーま編集部。 奄美2世。大阪のフォトスタジオで勤務後、 幼少期から何度も訪れていた思いいれのあるシマに2014年移住。写真や言葉にするのが難しい奄美の美しさをどう表現するか日々模索中。

関連記事SCENERY 島景

Copyright © 2016 奄美大島観光物産協会 All Rights Reserved.