特別な夕陽に会いに行こう。ネイティブシー奄美サンセットクルージング

奄美ネイティブシー外観

龍郷町芦徳にある地域に根ざしたリゾートホテル「ネイティブシー奄美」ではサンセットクルージングを行なっています。絶景夕陽を見に、今回私もサンセットクルージングを体験しに行ってきましたー!

 

出発進行!と、その前に…

奄美ネイティブシー出発

こちらが今回サンセットクルージングに使用する船。この日は私以外に一家族3人がいらっしゃいました。

奄美ネイティブシーライフジャケット

船に乗ったらまず、ライフジャケットが渡されます。

奄美ネイティブシーレクチャー

それを着用すると、スタッフの方から航路の説明や船に乗る上での注意点などの説明を受けます。
船にはトイレも設備されており、万が一のときも大丈夫。安心してクルージングすることができます。

 

いざ出発!目指せサンセット!

奄美ネイティブシー海原へ

説明が終わるといよいよ出発です。船が動き出してすぐは座っていないといけませんが、少しすると立つことも可能。落ちないよう気をつけながら船のへりに座り、海を眺めます。潮風が心地良く、とても気持ちが良い〜。

奄美ネイティブシー夕暮れ

空もだんだん朱く染まってきました。

 

いよいよ夕陽が海に沈むとき…

奄美ネイティブシー夕日

この日は雲が多く水平線に沈む夕陽を見ることができませんでしたが、それでも十分綺麗!
奄美ネイティブシー夕日2

地上ではけして味わうことのできない、ひろ〜い大海原に囲まれ眺める夕陽。その美しさは圧巻です。

奄美ネイティブシー月

ふと後ろを振り返ると、月が。この日はちょうどスーパームーンの前日。
まんまると大きな月も見ることができました。夕陽と月の間を船はすすみ、出発した港に帰ります。

奄美ネイティブシー青い海

陽も完全に沈み、港に着く頃にはもう真っ暗。
月の光に照らされた水面がとても幻想的で、ため息がでるほどに綺麗でした。夕陽も月も両方見ることができ、終わったあとは満足感で胸がいっぱい。

 

夕陽に会いに行こう

奄美ネイティブシー家族で見る夕日

あたたかな夕陽を眺め黄昏ていると、なんだか心まであたたかくなりました。こうして何も考えずただただ夕陽を眺めている時間は心から休める、至福のとき。
夕陽を見るためだけに、船に乗るという時間がとても素敵なことだなぁと感じました。そして毎日変わる夕陽。そのときの感情によっても見え方が違うかもしれません。船に乗って、あなただけの夕陽に会いに行ってみてくださいね。
★サンセットクルージングの流れ
①集合場所はダイビングショップネイティブシー奄美に集合となります。
集合時間は日の入り1時間30分前となり、時期により、集合時間が変わってきますので、
ご予約の際、スタッフより集合時間のご案内をさせて頂きます。

②ネイティブシー奄美集合後、約3分の場所にある港へ移動
(スタッフと共に車でダイビングショップの車で移動となります)
③港から船に乗り込み、出発
④約1時間のクルージングをお楽しみ下さい。
⑤港へ帰着。ショップへ移動。
⑥解散
となり、全行程で1時間30分となります。

予約は必ず行ってください。当日予約もOKです。
最少催行人数は2名様からとなります。
1名様でのお申し込みでも、他のお客様が入っている場合、
ご案内させて頂きます。
お一人様でのお問い合わせもお待ちしております。

料金:お一人様4200円
お一人様2500円(12歳以下)

料金に含まれる物は、
ボート乗船料、港⇔ネイティブシー奄美間の送迎、
お茶、となります。
*料金に含まれない物で、ご参加必要な物は特に
ございません。
ドリンクは船上にて販売も致します。

 

ネイティブシー奄美

鹿児島県大島郡龍郷町芦徳423
0997-55-4600
http://www.native-sea.com/

この記事を書いたフォトライターPHOTO WRITER

フォトグラファー/しーま編集部。 奄美2世。大阪のフォトスタジオで勤務後、 幼少期から何度も訪れていた思いいれのあるシマに2014年移住。写真や言葉にするのが難しい奄美の美しさをどう表現するか日々模索中。

関連記事ACTIVITY 島遊

Copyright © 2016 一般社団法人あまみ大島観光物産連盟 All Rights Reserved.