こだわりの島食材と創作料理が楽しめる店「奄美居酒屋 誇羅司屋(ほこらしや)」

DSC_0064

多数の居酒屋が軒を連ねる、奄美随一の繁華街・屋仁川エリア。

おいしい島料理が食べたいとき、あるいは大人数でもゆっくりすごせる場所を探しているときに選ぶのが、ここ「誇羅司屋(ほこらしや)」。

掘りごたつや個室も完備なので、子供連れでもOK。もちろん料理もおいしいのでいつも地元島人や観光客でにぎわっています♪

広々とした店内はくつろぎの空間。様々なシーンで利用可能

1F貸切

店内は広々きれい!木のやわらかな内装でゆったりとくつろげる空間になっています。

2Fテーブル席

座敷だけでなくテーブル席があるのもうれしいところ。

用途に応じて選べますよね。

席は屋仁川でも突出した大容量の120席を確保!団体客での宴会や、個室で会食、家族連れまで幅広いシーンで利用されています。

試作を繰り返してたどり着いたこだわりの島料理

人気なのは、ひろびろくつろげるだけでなく料理がおいしいから。

いつもの島料理も、ちょっと一味違います。おすすめメニュー3品をご紹介します♪

青さのかき揚げ2010

青さの海鮮かき揚げ(税込600円)

お店一番の人気メニューは、島で採れた青さのりに、島のイカ・エビ・魚のスープなどをミックスし、カリッとサクッと揚げた「青さの海鮮かき揚げ」。

一口食べれば風味豊かな磯の香りが口に広がり、食べ応えのあるサクサクの食感は試作に試作を重ねたどり着いた労作でもあります。人気のほどにも納得の逸品。ぜひ頼んでほしいメニューです。

地豆豆腐の揚げだし2010

地豆豆腐の揚げ出し(税込み500円)

人気ナンバー2は、島の郷土料理をアレンジした「地豆豆腐の揚げ出し」です。

地豆の皮を剥きミキサーにかけ、漉して、できた汁は風味が凝縮されており、
それをまた汁を固めて豆腐にして揚げる手間ひまがかかった一品です。

地豆の風味高い味と、だし汁のおいしい出会いをじっくり味わい、季節の揚げ野菜と共に楽しんでみてはいかがでしょうか?

油そーめん2010

油そーめん(税込み720円)

島の料理の定番、たっぷり野菜に出汁のうま味が特徴の「油そーめん」は、大人から子どもまで大人気。

油そーめんは、少し多めの油で麺を炒めるのが一般的な調理法ですが、誇羅司屋では野菜を炒めた後に、うま味のある出汁を入れてそーめんを絡めるので、油っこくなくサラサラっとした喉ごしで、ヘルシーな品になっています。また具材にサバ缶も使用しているのもポイントです。

DSC_0033

島唄の歌詞には、「今日ぬ ほこらしゃや いつよりも勝り いつも今日のごとくあらしたぼれ」という表現が出てきます。

意味は、「今日はなんてすばらしく誇らしい日でしょう。いつよりもすばらしい。いつも今日のようにすばらしい日でありますように」というもの。

このお店に来ると、いつもこの歌詞が思い浮かびます。

大切な仲間と家族と、最高に「ほこらしゃ」な時間を奄美ですごしませんか?

 

 

《飲食店の詳細は のんびり奄美で掲載中!》

居酒屋 誇羅司屋

住所:奄美市名瀬入舟町13-6
電話番号:0997-52-1158
営業時間:17:30-24:00
定休日:無休
駐車場:なし

この記事を書いたフォトライターPHOTO WRITER

2010年に誕生した、シマを愛するすべての人々のための奄美群島地域情報サイト。日々あがってくるシマッチュたちのブログを主軸に、編集部が取材したグルメ・不動産・仕事・イベントなどの情報まとめなどを掲載。フリーペーパー「みしょらんガイド」「amammy」も配布中!しーまブログ

関連記事GOURMET 島食

Copyright © 2016 一般社団法人あまみ大島観光物産連盟 All Rights Reserved.