家族で楽しむ奄美旅に行きたいスポットまとめ

うがみんしょーらん。しーま編集部です。
奄美は家族で思い出を作るのには絶好の場所。子供と一緒に自然や文化を体感しながら、奄美を満喫できるスポットをご紹介します♫

◆空港のすぐ近く!水平線が一望できる大パノラマ、あやまる岬観光公園

hirobaweb-1024x681
空港から10分のところにある「あやまる岬観光公園」は、地元のかたにも愛されている公園。休みの日になると家族連れでにぎわいます。
水平線が一望できるパノラマ、子供が遊べるアスレチック、草スキー、おもしろ自転車などなど…。
そして、夏には海中プールもおすすめ。波の影響を受けにくく、シャワー室や更衣室もあるので、子供連れの海水浴にはピッタリ。
公園でたっぷり汗をかいた後、海にジャボン!と浸かれば気持ちよさそうですね。

 

あまみっけ。詳細記事はこちら▶︎http://amamikke.com/1955/

さあ、奄美の海へ、探検の始まりです。奄美市名瀬の「奄美海洋展示館」

7b4a9e728d8d4277cc96a5f498932fa2

名瀬中心部から車で15分。
夕日スポットで人気の「大浜海浜公園」内にある「奄美海洋展示館」。
施設内に入るとおおきな水槽があり、島の魚やウミガメが出迎えてくれます。海の生き物の展示コーナー、ウミガメのえさやり体験、工作体験、などが楽しめます。
せっかく奄美にきたのに雨…どこに行こうなど思った時には「奄美海洋展示館」がおすすめです。

あまみっけ。詳細記事はこちら▶︎さあ、奄美の海へ、探検の始まりです。奄美市名瀬の「奄美海洋展示館」

 

見て、触れて、五感で学べる!
奄美の自然を知る施設「奄美野生生物保護センター」

DSC_0877-1024x681

奄美大島の南部に位置する大和村には環境省所管が管理する「奄美野生生物保護センター」があります。
奄美大島の世界的に見てもその希少性と特異性が認められている奄美群島の自然。ここに生息する貴重な野生生物について学べる施設です。
なんと「アマミノクロウサギ」がさわれる?!ブースも。
奄美の自然を楽しく学べ体感できますよ〜。

あまみっけ。詳細記事はこちら▶︎見て、触れて、五感で学べる!奄美の自然を知る施設「奄美野生生物保護センター」

 

 

 

自然豊かな加計呂麻島をゆったりサイクリング!レンタサイクル体験レポ

rental-9

奄美大島の南部瀬戸内町古仁屋の港から船で20分の場所にある「加計呂麻島」は、島に入った瞬間時間ゆっくり流れているのがわかります。
そんなゆったりとした島で家族でサイクリングはいかがでしょうか。
生間港、瀬相港、諸鈍の「加計呂麻島展示・体験交流館」には、電動自転車を借りることが出来ます。電動なので、らくらく島をサイクリング。
車では見逃してしまいそうな景色や、心地のよい島の風を感じることができます♫

 

あまみっけ。詳細記事はこちら▶︎自然豊かな加計呂麻島をゆったりサイクリング!レンタサイクル体験レポ【前編】

自然豊かな加計呂麻島をゆったりサイクリング!レンタサイクル体験レポ【後編】

シマ時間に浸り、島の文化を体験する「ケンムン村」

tosiko-2-936x1024

奄美大島北部、空港から10分のところにある「ケンムン村」では、「島唄体験」「お菓子づくり体験」「塩づくり体験」「古代焼き体験」「島人になる体験」など、奄美の文化を体感できる施設です。
天気を気にせず様々な体験が楽しめるのが魅力♫
生粋の島のおばたちがやさしく教えてくれますよ〜。

あまみっけ。詳細記事はこちら▶︎シマ時間に浸り、島の文化を体験する「ケンムン村」

クジラ型の船で出発!ファミリーで海中散歩を楽しめる水中観光船「せと」

599947355fc5fd88cb4d5ab3f926bbb9-1024x688

ちいさなお子様がいるご家庭におすすめなのが、水中観光船「マリンビューワーせと」。
水に濡れずに安全に海のなかを覗くことができます。
瀬戸内町古仁屋の海の駅から出発。かわいいクジラ型の船が奄美大島南部の大島海峡の美しい海を案内してくれます。海の中の生き物を見ながら、親子で会話が楽しめるのが嬉しいですね。

あまみっけ詳細記事はこちら▶︎クジラ型の船で出発!ファミリーで海中散歩を楽しめる水中観光船「せと」

 

 

奄美最高峰・湯湾岳に一番近い遊び場“奄美フォレストポリス”

forest-6

奄美で一番標高の高い山「湯湾岳」の麓にあり、雄大な自然を感じることのできる森林公園「フォレストポリス」では、キャンプサイト、100円でコースが走れる子ども用バッテリーカー、そして子ども用アスレッチックのある遊戯広場、などなど森の中に遊び場が点在しています。
自然たくさんのフォレストポリス内はとても広く、観光する際はガイド付きの東南アジアなどでよく見られる三輪自動車トゥクトゥクのツアーもおすすめ♫
夜は「アマミノクロウサギ」を見ることのできるナイトツアーも開催されていますよ。

 

あまみっけ。詳細記事はこちら▶︎奄美最高峰・湯湾岳に一番近い遊び場“奄美フォレストポリス”

 

奄美自然観察の森で出会う、奄美大島の動植物【春~夏編】
4_9

龍郷町にある「奄美自然観察の森」では、
天然記念物のルリカケスなど野鳥さえずる園内には、自然観察園や昆虫の森などのほかフィールドアスレチックのコースがあり、家族で楽むには絶好の森林浴公園。
二つの展望台から見える景色は必見。緑の山々と龍郷湾が一望できます。1月下旬は奄美の桜「緋寒桜」がさき、お花見をする地元客でにぎわいます。

あまみっけ。詳細記事はこちら▶︎奄美自然観察の森で出会う、奄美大島の動植物【春~夏編】

いかがでしたか?奄美は人のやさしさ、たくさんの自然、文化 で溢れた島。
子供たちも、家族みんなの思い出に残る旅になること間違いなしです♫

この記事を書いたフォトライターPHOTO WRITER

2010年に誕生した、シマを愛するすべての人々のための奄美群島地域情報サイト。日々あがってくるシマッチュたちのブログを主軸に、編集部が取材したグルメ・不動産・仕事・イベントなどの情報まとめなどを掲載。フリーペーパー「みしょらんガイド」「amammy」も配布中!しーまブログ

関連記事ACTIVITY 島遊

Copyright © 2016 一般社団法人あまみ大島観光物産連盟 All Rights Reserved.