イメージ画像

奄美市(笠利)AMAMI-SHI(KASARI)

「あまみっけ。」は、地元ライターの独自取材記事で奄美大島の新たな魅力を世界に広める、奄美大島の観光情報サイトです。「奄美市(笠利)」に関する旅行や観光などのおすすめ記事が掲載されています。

笠利町は奄美大島最北部に位置しており、広い農地と多くの美しい海岸を持つ地域です。 奄美民俗発祥の地であり、はやくから開かれた土地です。白い砂浜と青い海に癒しを求める人々でにぎわっています。

  • みっけの女子旅 Vol.1|空を飛び、こころに触れて、暮らすように泊まる1日目

      昨年オープンしたこの『あまみっけ。』のPR動画として作られた、パペットアニメーション「あまみっけ。」を皆さんご存知ですか? 本…

    2017年10月28日三谷晶子

  • 「奄美のコーヒーカルチャーを味わえる」山田珈琲 Amami Island

    喫茶店ではなくコーヒースタンド。 今コーヒー業界では立ち飲みやテイクアウトがメインのコーヒスタンドがブームになりつつある。 昔からある喫茶店…

    2017年5月02日しーまブログ編集部

  • 男女向かい合って手踊りで福を招く~ひとつの集落だけに現存する伝統行事「節田まんかい」

    奄美の伝統行事は旧暦で行われることが多い。 旧暦の正月の行事もいくつか残っていて、奄美大島各地で開催をされています。 そのひとつが、奄美市笠…

    2017年3月29日麓 卑弥呼

  • ブルーシールカフェと土産物店のコラボ!本場奄美大島紬の「まえだ屋」

      奄美市笠利町宇宿(うしゅく)集落にある「まえだ屋」は、名瀬から県道をあやまる岬観光公園に向かう途中にあります。 空港から車で5…

    2017年3月30日しーまブログ編集部

  • 奄美の山に残された謎の山城「赤木名城跡」

    みなさんは、奄美にも城跡があることをご存知だろうか? 奄美の城は、テレビの時代劇に出てくるような石垣造りの城ではなく、天然の山や丘、海などの…

    2017年11月03日トウコ

  • 相撲の島、奄美大島が沸く!111回目を迎えた、年に一度の笠利町奉納相撲「招魂祭」

    空港から車で5分、奄美市笠利町にある太陽が丘総合運動公園。 毎年10月の第3日曜日には奄美市笠利町に住む多くの人がここに集い、「奄美市笠利町…

    2017年8月08日山田 久美子

  • 奄美の古民家に泊まりたい~古民家再生プロジェクト「伝・泊」で安らぎのひと時を

    あざやかな黄色ののれんが目印 観光で奄美群島を訪れたならば、お気づきだと思う。奄美は、一般的ないわゆる「南国リゾート」とは少し趣きが違う。 …

    2017年3月23日麓 卑弥呼

  • 見つけたら即買い!漁師のおかみさんが作る笠利町赤木名の「魚匠バーガー」

    奄美大島北部の笠利町「赤木名海岸」の夕日を楽しむなら、海岸沿いの集落・赤木名は、ぜひ散策してほしいスポットのひとつ。 集落には藩政時代の史跡…

    2017年3月23日トウコ

  • シマ時間に浸り、島の文化を体験する「ケンムン村」

    奄美空港から名瀬方面に走ること車で15分。「奄美リゾートホテル ばしゃ山村」の向かいに現れるのは「ケンムン村」です。 「ケンムン」とはガジュ…

    2017年3月15日山田 久美子

  • 子供の心と体に島の魂がぐんぐん染み込む「大笠利わらぶぇ島唄クラブ」

    南国の夜も更ける午後8時。奄美市立笠利小学校の一室に、子供や大人が集まってくる。地域の子供たちが島唄を学ぶ「大笠利わらぶぇ島唄クラブ」のスタ…

    2017年3月14日麓 卑弥呼

  • 人気エリアの隠れた名所「薗家」 ひっそりと佇む緑深い別世界(奄美市笠利町)

    学生さんや研究のために訪れる人が多い「薗家(そのけ)」は、奄美大島の住人でも知る人の少ない隠れたスポットです。自然のなかに佇む家屋は、かつて…

    2017年3月30日泥ぬ マコ

  • “何もしない贅沢”を高級感漂う白亜のホテル「ティダムーン」で

    海辺のリゾートホテル   奄美空港から名瀬方面へ向かって車で約10分。県道82号線沿いにある、大きな白亜の建物が「ティダムーン」で…

    2017年3月14日泥ぬ マコ

  • ウミガメ探検シュノーケルが大人気!「ダイビングショップ ネバーランド」

    温暖な奄美大島の海では、一年中、ダイビングやシュノーケル、サーフィンなどのマリンスポーツを楽しむことができます。 島内で人気急上昇中のマリン…

    2017年3月15日gooh

  • 美味しいパンを頬張りながら…暮れゆく景色を味わう「晴れるベーカリー」

    笑顔がほころぶほっこり空間 奄美空港を出発し、県道82号線を名瀬方面に進むこと約15分。道路より少し内側に小ぢんまりとした建物が現れます。 …

    2017年3月30日泥ぬ マコ

  • 大事な人とうっとりと、用安の夕陽ウォッチング

    奄美空港から8kmほど名瀬方面へ南下すると、海岸沿いにはレストランやリゾート施設など、目を引く店舗が連なっています。 そこは用安(ようあん)…

    2017年3月30日伊達 優

  • 八月踊りと六調をこよなく愛するグループ「いっちゃりょん会」代表:橋口 勝

    「いっちゃりょん会」は、奄美大島の伝統芸能の八月踊りと六調が大好きなメンバーが集まるグループです。 結成のきっかけは、2003年に橋口さんが…

    2017年3月14日gooh

  • ヘビーなお土産沢山あります!オリジナルハブ小物が揃う「原ハブ屋」

    奄美市名瀬から空港に向かう途中、びっくりするような絶景が目のまえに広がるポイントがあります。 奄美市笠利町土浜の海。その景色を一望できる場所…

    2017年1月26日トヨヤマ コトネ

  • 輪になって踊り、唄い、食べ、飲む!熱気渦巻く「佐仁の八月踊り」

    写真提供:観光ネットワーク奄美 一年で最も盛り上がる「アラセツ」「シバサシ」 旧暦の8月、奄美大島はたくさんの行事が目白押しの時期。島を出た…

    2017年3月14日泥ぬ マコ

  • 伸びやかな歌声と瑞々しい感性!女子高生唄者「楠田莉子」さん

    きれいな声が高く、伸びていく。と思えば、低く哀愁の情感を含む旋律にはっとさせられ、思わず聞き惚れてしまう。若手唄者のなかで、いまもっとも注目…

    2017年3月14日麓 卑弥呼

  • その美しさに思わず息をのむ。フォトジェニックビーチ「土盛海岸」

    奄美空港から北へ車で10分ほど走った所にある「土盛(ともり)海岸」。 海の美しさは奄美の中でもトップクラス。その美しさからブルーエンジェルと…

    2017年3月14日トヨヤマ コトネ

Copyright © 2016 一般社団法人あまみ大島観光物産連盟 All Rights Reserved.