イメージ画像

奄美市(名瀬)AMAMI-SHI(NASE)

「あまみっけ。」は、地元ライターの独自取材記事で奄美大島の新たな魅力を世界に広める、奄美大島の観光情報サイトです。「奄美市(名瀬)」に関する旅行や観光などのおすすめ記事が掲載されています。

名瀬は奄美群島の中心地である近代的小都市です。伝統工芸品本場奄美大島紬のふるさととしても有名です。 青く広がる海と太古の香りが息づく森林が隣りあわせになっています。

  • 【体験】故郷とずっとつながっている〜郷友会の八月踊り

    私は今年、奄美にきて18年目。 もうじき、東京で過ごした時間よりも長くをこの島で過ごしたことになりますが、奄美大島の伝統文化である、八月踊り…

    2017年10月10日麓 卑弥呼

  • 添加物を使わない、奄美産果実の極上コンフィチュール「Sonoka(ソノカ)」

    奄美の太陽がはぐくんだトロピカルフルーツは、奄美にきたら是非召し上がっていただきたい特産品。その南国の味をぎゅっと凝縮した宝石のようなコンフ…

    2017年5月16日しーまブログ編集部

  • 創業137年!老舗鰻屋のふわふわ国産うなぎを甘タレでどうぞ「三昌亭」

    昼も夜も地元客でにぎわう、シマッチュ御用達のごちそう店が、奄美市名瀬の屋仁川通りにある鰻の「三昌亭」。 奄美一の繁華街「屋仁川通り」にある三…

    2017年5月16日しーまブログ編集部

  • 【食鮮市場@やっちゃば】地場産新鮮食材がそろうシマ市場

    奄美市名瀬の中心部、金久町バス停ダルマ市場通り停留所近くにある「食鮮市場@やっちゃば」。 新鮮野菜・果物・精肉・鮮魚・お土産がそろう、地元の…

    2017年4月24日しーまブログ編集部

  • 【国産モノ・無添加モノ・地元で頑張る人のモノ】素材選びにこだわった手作りパンの店 「KONERU(コネル)」

      僕はパンが大好きなんですが、今回は、さまざまこだわっているオススメのパン屋さん「KONERU(コネル)」をご紹介します。 国産…

    2017年4月24日井田陽平

  • 【郷土料理かずみ】唄者の女将が出迎える、あたたかいシマ唄と郷土料理のお店

    奄美市の中心街、名瀬末広町のアーケードを抜け、少しのあいだ直進したら左手にあります。   地元の食材をふんだんに使用した店主おまか…

    2017年4月07日しーまブログ編集部

  • 早春の奄美大島を走る!第9回奄美観光桜マラソン~参加レポート~

    ヒカンザクラとともに島を走る!桜マラソンに初参加   少し空気があたたかくなってきた2月の奄美大島。ヒカンザクラが咲き始めるころに…

    2017年4月05日井田陽平

  • こだわりの島食材と創作料理が楽しめる店「奄美居酒屋 誇羅司屋(ほこらしや)」

    多数の居酒屋が軒を連ねる、奄美随一の繁華街・屋仁川エリア。 おいしい島料理が食べたいとき、あるいは大人数でもゆっくりすごせる場所を探している…

    2017年3月29日しーまブログ編集部

  • 【吟亭(ぎんてい)】奄美の夜はここで決まり!シマ唄とシマ料理を堪能

    奄美大島一の繁華街「屋仁川通り」にあるシマ唄とシマ料理のお店「吟亭(ぎんてい)」。 夜7時に山手に向かって通りを歩いていると、どこからともな…

    2017年3月29日しーまブログ編集部

  • 濃厚スープの鶏飯が好みの人はここ!名瀬の名店「鳥しん」

    奄美市名瀬伊津部町にある「鳥しん」。屋根の上のにわとりが昼も夜も良く目立ちます。 お店に近づくだけで、食欲を刺激する焼鳥のいいにおいがふわ~…

    2017年3月29日しーまブログ編集部

  • テーブルに乗り切らない!?島の料理を思う存分楽しめるお店「郷土料理 あしび舎」

    郷土料理居酒屋「あしび舎(あしびや)」は奄美大島の繁華街「屋仁川」の一角にあります。 扉を入るとカウンターの向こうから「いらっしゃい」という…

    2017年3月29日しーまブログ編集部

  • 戦後から奄美を支える市民の台所!古くて新しいホットスポット「末広・永田橋市場」

    奄美市名瀬の中心部にある末広市場と永田橋市場。 戦後から続く歴史のある市場で、長い間島の人の「市民の台所」として賑わい、最盛期には店舗が市場…

    2017年3月14日しーまブログ編集部

  • 奄美大島で島唄ゆかりの地と信仰の地を歩く ~芦花部集落めぐり~

    名瀬市街地から東シナ海沿いの県道を龍郷町方向に車で走ることおよそ30分。 カツオの一本釣りで有名な大熊漁港を過ぎ、奄美カントリークラブのある…

    2017年3月23日gooh

  • 島人の、島を思う心に火をつける“ハート屋”:麓 憲吾

    「音楽で島興しを!」と、1998年にライブハウス兼レストランバー「ROAD HOUSE ASIVI(アシビ)」をオープンした麓憲吾さん。 当…

    2017年3月14日gooh

  • 1日2組限定!フランス片田舎風コーディネートの宿「ハートマーケットウィークリー」

    扉を開けた瞬間、思わず「わぁ!」と声が出てしまう。 “ウィークリーマンション”が持つ無機質なイメージとはまったくかけ離れた空間が、この「ハー…

    2017年3月14日麓 卑弥呼

  • 島の心を歌う”もう一つの島唄”「奄美新民謡」~作曲家の久永美智子さんに聞く

    「新民謡」とは、大正末期から昭和初期にかけて全国的に流行した、いわば各地域の「ご当地ソング」。奄美でも同様にこの歌文化が広まり、昭和30年代…

    2017年3月14日麓 卑弥呼

  • 奄美の海・川の生きもの専門!「いま」を映し出す自然写真家・興克樹さん

    奄美の海の生きものについて知りたかったら、まずこの人にアクセスしてみるのが早道だ。 興克樹(おき・かつき)さん。神秘的なサンゴの産卵や豪快な…

    2017年3月14日麓 卑弥呼

  • 名瀬の街から車で5分!贅沢空間「スパリゾート奄美山羊島ホテル」

    奄美市の中心地である名瀬の屋仁川から県道81号線を車で走ること約5分。 名瀬湾に浮かぶ小さな島(山羊島)に建つ「スパリゾート奄美山羊島ホテル…

    2017年3月14日しーまブログ編集部

  • 奄美の自然がもたらす癒しを堪能「タラソ奄美の竜宮」

    奄美大島の中心地、名瀬から車で20分ほどの大浜海浜公園の近くにある「タラソ奄美の竜宮」。自然豊かな島の恵みを体に取り入れ、身体機能を活性化さ…

    2017年3月15日山田 久美子

  • 聖水~龍~マリア像 奄美市名瀬大熊のパワースポットを巡る

    奄美市名瀬の中心部から北部へ向かうトンネルをひとつ越え、いわゆる「上方(かみほう)」エリアに位置する大熊集落は、住宅も多く活気あふれる集落だ…

    2017年3月30日麓 卑弥呼

Copyright © 2016 一般社団法人あまみ大島観光物産連盟 All Rights Reserved.