イメージ画像

瀬戸内町SETOUCHI-CHO

「あまみっけ。」は、地元ライターの独自取材記事で奄美大島の新たな魅力を世界に広める、奄美大島の観光情報サイトです。「瀬戸内町」に関する旅行や観光などのおすすめ記事が掲載されています。

瀬戸内町は奄美大島の最南端に位置しており、大島海峡を挟んで本島側と加計呂麻島や請島、与路島と多数の美しい島々からなっています。 伝統や古い民俗が多く残る名所があるとともに、大島海峡の美しさを利用したマリンレジャーの南のメッカになっています。

  • 自然豊かな加計呂麻島をゆったりサイクリング!レンタサイクル体験レポ【前編】

    奄美大島の南に位置する加計呂麻島。亜熱帯雨林に覆われた山々が屏風のように連なる姿は、まるで海に浮かぶ森のような島と言われています。 一歩島に…

    2017年4月24日トヨヤマ コトネ

  • 廃校に生まれた小さな美術館「むんゆすい館」にいってきました【瀬戸内町嘉徳】

    世界に誇る豊かな自然に囲まれた奄美大島の暮らしで、もう少し何かを望むとしたら、芸術に触れる機会があったらいいなあと常々思っていた。 絵画や造…

    2017年4月11日麓 卑弥呼

  • 瀬戸内町古仁屋の街と加計呂麻島を一望できる高知山展望台で神秘的なサンセットを

    名瀬からは車で約1時間、瀬戸内町古仁屋の市街地からは車で約15分の場所にある、高知山(こうちやま)展望台。 どちらの方向から来ても、地蔵トン…

    2017年3月29日きょうこ

  • でいご並木と浜辺に降り注ぐやわらかな夕暮れの光「加計呂麻島諸鈍集落」

    堤防に腰かけ、刻一刻と変わる夕暮れの色と光を眺めていると、自転車で通ったお年寄りが引き返してきてこう言いました。 「この景色、最高だろ? 俺…

    2017年3月24日三谷晶子

  • 無添加無農薬にこだわる隠れ人気カフェ「チルチルcafe」 野遊びツアーも人気(瀬戸内町阿木名)

    瀬戸内町の阿木名集落にある「チルチルCafe」。 Iターンのご夫婦「おとうちゃん」と「おかあちゃん」が営むこのお店は、身体によい素材だけを使…

    2017年3月23日きょうこ

  • 海の幸も、伝統大島紬も、観光も。瀬戸内町の水先案内所「せとうち海の駅」

    瀬戸内町の「せとうち海の駅」は、観光客にとっては奄美大島各所へ移動する拠点。また、地元の人にとってはフェリーの発着場など生活に欠かせない場所…

    2017年3月23日きょうこ

  • 色鮮やかな伝統行事~五穀豊穣を願う、加計呂麻島西阿室集落の「テンテン踊り」

    旧暦の8月15日前後になると、奄美の各地で行われる豊年祭。加計呂麻島の西阿室集落の豊年祭は、華やかな花飾りをもって踊る、「テンテン踊り」でよ…

    2017年3月30日三谷晶子

  • ロコモコ&パンケーキで気分はハワイアン!海を臨む絶景カフェ・レストラン「てやん」

    島の南部、古仁屋の中心部から西へ海沿いに車を走らせること約5分。 癒しのひとときを満喫できる、南国風のカフェ&レストラン「てやん」があります…

    2017年1月26日しーまブログ編集部

  • 奄美を、深く、知ることのできる旅。【サンセットバスツアーin瀬戸内町体験レポート:後編】

    奄美大島の最西端、夕陽の景勝地として知られる西古見での夕陽観賞をメインに、集落散策や島の素材のBBQまで楽しめるサンセットバスツアーin瀬戸…

    2017年3月30日三谷晶子

  • 奄美を、深く、知ることのできる旅。【サンセットバスツアーin瀬戸内町体験レポート:前編】

    奄美大島の最西端、夕陽の景勝地として知られる瀬戸内町西古見での夕陽観賞をメインに、集落散策や島の素材のBBQまで楽しめるサンセットバスツアー…

    2017年3月30日三谷晶子

  • 加計呂麻島に伝わるユーモラスな仮面の芸能「諸鈍シバヤ」

    加計呂麻島の諸鈍(しょどん)集落に古くから伝わる芸能、諸鈍シバヤ。 諸鈍集落は、源平の戦いに敗れ落ちのびてきた平資盛(たいらのすけもり)が居…

    2017年3月14日gooh

  • さまざまな信仰が共存し、見守られる祈りの場所~加計呂麻島「西阿室」

    加計呂麻島、瀬相港より車で15分ほどの集落、西阿室。夕陽の美しさで有名な集落ですが、またさまざまな信仰の場が共存する神秘的な場所でもあります…

    2017年3月30日三谷晶子

  • 加計呂麻島の歴史とともに集落を見守る立神に沈む夕陽「西阿室」

    奄美大島の南部、古仁屋港から船で20分ほどの加計呂麻島。ふたつある港のうちのひとつ、瀬相港から車で10分ほどの西阿室集落は、加計呂麻島内で二…

    2017年3月30日三谷晶子

  • 【奄美体験型観光】勝浦&西古見 集落歩きバスツアー 鮮やかな夕陽も忘れずに!

    弊社は奄美大島の全域を走るバス会社、「しまバス」と申します。 日々、地域の方々を乗せて島中を走る路線運行のほか、季節の折々には様々な企画でバ…

    2017年3月30日武住 清正

  • 兵隊達も見た夕陽~奄美大島西端西古見集落の戦跡めぐりとサンセット

    色濃い海の大島海峡を眺め奄美市名瀬から車を走らせること2時間。 奄美大島の最西端、サンセットの名所である瀬戸内町西古見集落へついた。 西古見…

    2017年3月14日トヨヤマ コトネ

  • まぁるい石が一面に敷き詰められた不思議な海「ホノホシ海岸」

    瀬戸内町古仁屋の街から車で30分。奄美の南東にあるホノホシ海岸。 太平洋の外海に面した場所にあり、絶えず打ち寄せる強く雄々しい波と豪快にあが…

    2017年3月14日トヨヤマ コトネ

  • 島の誇る健康食!自然栽培でつくられたパワフルな黒砂糖――叶農産「太陽の黒さとう」

    奄美群島の名産品として、黒砂糖を思い浮かべる人は多いのではないだろうか。 昔から黒砂糖はお菓子としてだけでなく、薬砂糖(クスリザタ)と言われ…

    2017年1月26日泰山夕紀

  • 生まれ育った海と自然を愛し、守り、伝える。ボブマリン奄美 円山正吾さん

    奄美大島の南、瀬戸内町。中心街の古仁屋から車で10分ほど。 水色の海と白い砂浜がふわぁっと拡がる清水(せいすい)集落にマリンショップ「ボブマ…

    2017年3月14日泰山夕紀

  • 哀愁漂う最果てのシマ(集落)「西古見」から見る夕陽

    瀬戸内町古仁屋からカーブの多い山道に車を走らせること1時間、奄美大島最西端に位置する西古見集落。 奄美大島の中心地名瀬からは車で2時間。名瀬…

    2017年3月14日トヨヤマ コトネ

  • 夕陽を見るまえにあの人に会いに行こう。西古見に来たら一度は訪れたい「加商店」

    奄美市名瀬から車で2時間。瀬戸内町古仁屋の街からは車で1時間。奄美大島最西端の集落「西古見」。 この集落の特徴は未だに残る、サンゴの石垣。ハ…

    2017年3月14日トヨヤマ コトネ

Copyright © 2016 一般社団法人あまみ大島観光物産連盟 All Rights Reserved.