イメージ画像

大和村YAMATO-SON

「あまみっけ。」は、地元ライターの独自取材記事で奄美大島の新たな魅力を世界に広める、奄美大島の観光情報サイトです。「大和村」に関する旅行や観光などのおすすめ記事が掲載されています。

大和村は奄美大島中部西側に位置しています。奄美の深い山々におおわれ、天然林が生い茂っており、ダイナミックな自然の景観を楽しむことができます。 北は東シナ海に面し、甘い香りと潤いがいっぱいのフルーツビレッジとしても知られています。

  • 夕陽の名所「国直」で、福を呼ぶフクギの並木に願いを込める

    奄美市名瀬から車で、海岸沿いの県道79号線を西に走れば、30分くらいで大和村に入ります。 大和村に入ってすぐ、海に突き出た宮古崎をすぎ、カー…

    2017年3月14日小海ももこ

  • ネリヤカナヤからの使者“ウミガメ”を見守る国直の人々

    奄美大島、大和村の国直海岸はどこよりも住民に利用される海岸だ(と、あえて筆者は断言したい)。 男たちは目の前の海に潜り魚やエビを捕る。婦人た…

    2017年3月14日中村 修

  • 見て、触れて、五感で学べる!奄美の自然を知る施設「奄美野生生物保護センター」

    世界的に見てもその希少性と特異性が認められている奄美群島の自然。ここに生息する貴重な野生生物について学べる施設がこちら、「環境省奄美野生生物…

    2017年12月06日麓 卑弥呼

  • 日々の暮らしに幸せを感じさせる夕日~大和村国直海岸~

    僕の住む大和村の「くんにょり(国直)」は人口120人足らずの小さな集落。奄美市名瀬から30分という立地にありながら国定公園宮古崎や白砂の国直…

    2017年3月14日中村 修

  • 太陽の恵みがいっぱい!心も体も元気になれる「大和まほろば館」

    奄美市名瀬から県道79号線を南に走ること、車で40分。国直サンセットパークを越えて大和村大棚集落に入ると左手側に見えるオレンジ色の建物が「大…

    2017年1月26日山田 久美子

  • 【草木染&cafe てるぼーず】美しい海と波の音 スローな空間でいただくスローな食事を楽しもう

    大和村を代表するビーチである国直海岸に面している「てるぼーず」。 静かな環境に建つログハウス風の店舗は、開放的で島のスローな風を感じられる空…

    2017年1月26日しーまブログ編集部

  • ウエスタン風隠れ家カフェ【ウエスターナーズカフェ】

    「ウェスターナーズカフェ」は、大和村戸円の県道79号線沿いにひっそりと佇む赤いウエスタン風のお店。地元のライダーやドライブ途中の人が多く立ち…

    2017年1月26日しーまブログ編集部

  • 国直集落に伝わる夏の風物詩「アイノコ舟」と「舟漕ぎ競争」

    奄美大島中部に位置する大和村の国直海岸。 水平線に夕日が傾き西の空が茜色に染まる頃、人々は示し合わせた様に海岸へと降りてくる。 海水浴に興じ…

    2017年3月14日中村 修

  • 眼前に広がる東シナ海。知る人ぞ知る、宮古崎ササント

    名瀬から車で約30分走った場所に大和村国直集落があります。国直集落からさらに徒歩で約20分ほど歩いた所に宮古崎があり、東シナ海を一望すること…

    2017年3月14日古林洋平

Copyright © 2016 一般社団法人あまみ大島観光物産連盟 All Rights Reserved.