イメージ画像

島食GOURMET

あまみっけ。には奄美大島の食(食べもの、食材)に関するおすすめ記事が掲載されています。

奄美の郷土料理・鶏飯をはじめ、南国のフルーツや島野菜、島豚など、食材にあふれた魅力ある場所です。地元を熟知するフォトライターが記事を書いているため、ガイドブックにはない食のお得情報が満載です。是非、奄美大島の「島食」をご堪能ください。

  • 【食鮮市場@やっちゃば】地場産新鮮食材がそろうシマ市場

    奄美市名瀬の中心部、金久町バス停ダルマ市場通り停留所近くにある「食鮮市場@やっちゃば」。 新鮮野菜・果物・精肉・鮮魚・お土産がそろう、地元の…

    2017年4月24日しーまブログ編集部

  • 【国産モノ・無添加モノ・地元で頑張る人のモノ】素材選びにこだわった手作りパンの店 「KONERU(コネル)」

      僕はパンが大好きなんですが、今回は、さまざまこだわっているオススメのパン屋さん「KONERU(コネル)」をご紹介します。 国産…

    2017年4月24日井田陽平

  • 【郷土料理かずみ】唄者の女将が出迎える、あたたかいシマ唄と郷土料理のお店

    奄美市の中心街、名瀬末広町のアーケードを抜け、少しのあいだ直進したら左手にあります。   地元の食材をふんだんに使用した店主おまか…

    2017年4月07日しーまブログ編集部

  • からだにやさしい天然酵母のパン屋さん【ドーネ・パン】

    龍郷町赤尾木にあるドーネ・パンは天然酵母のパン屋さん。国内産小麦、奄美の黒糖を使用するなど原材料にこだわっており、身体や、環境にも優しいパン…

    2017年4月05日トヨヤマ コトネ

  • こだわりの島食材と創作料理が楽しめる店「奄美居酒屋 誇羅司屋(ほこらしや)」

    多数の居酒屋が軒を連ねる、奄美随一の繁華街・屋仁川エリア。 おいしい島料理が食べたいとき、あるいは大人数でもゆっくりすごせる場所を探している…

    2017年3月29日しーまブログ編集部

  • 【吟亭(ぎんてい)】奄美の夜はここで決まり!シマ唄とシマ料理を堪能

    奄美大島一の繁華街「屋仁川通り」にあるシマ唄とシマ料理のお店「吟亭(ぎんてい)」。 夜7時に山手に向かって通りを歩いていると、どこからともな…

    2017年3月29日しーまブログ編集部

  • 濃厚スープの鶏飯が好みの人はここ!名瀬の名店「鳥しん」

    奄美市名瀬伊津部町にある「鳥しん」。屋根の上のにわとりが昼も夜も良く目立ちます。 お店に近づくだけで、食欲を刺激する焼鳥のいいにおいがふわ~…

    2017年3月29日しーまブログ編集部

  • テーブルに乗り切らない!?島の料理を思う存分楽しめるお店「郷土料理 あしび舎」

    郷土料理居酒屋「あしび舎(あしびや)」は奄美大島の繁華街「屋仁川」の一角にあります。 扉を入るとカウンターの向こうから「いらっしゃい」という…

    2017年3月29日しーまブログ編集部

  • 【奄美市住用町】奄美大島へUターンした店主と猫の醸し出す空気に癒される「ハナハナ茶屋」

    奄美大島には、嬉しいとき、おめでたいとき、人が集まれば「ハナハナ」といって乾杯し、グラスを合わせる習慣がある。 そんな、聞くだけで楽しくなっ…

    2017年3月28日山田 久美子

  • 見つけたら即買い!漁師のおかみさんが作る笠利町赤木名の「魚匠バーガー」

    奄美大島北部の笠利町「赤木名海岸」の夕日を楽しむなら、海岸沿いの集落・赤木名は、ぜひ散策してほしいスポットのひとつ。 集落には藩政時代の史跡…

    2017年3月23日トウコ

  • ロコモコ&パンケーキで気分はハワイアン!海を臨む絶景カフェ・レストラン「てやん」

    島の南部、古仁屋の中心部から西へ海沿いに車を走らせること約5分。 癒しのひとときを満喫できる、南国風のカフェ&レストラン「てやん」があります…

    2017年1月26日しーまブログ編集部

  • 妥協なき仕事から生まれる味!地鶏の黄金スープでいただく「ひさ倉」の鶏飯

    【日本テレビ系列 「遠くへ行きたい」にて放送予定!】 <放送予定日> 2017年3月 12日(日) 朝6時30分~7時 読売テレビ及び同時ネ…

    2017年3月10日しーまブログ編集部

  • 毒抜きをして食べる奄美の郷土食【ソテツのデンプンで作る「シンガイ」】

    奄美大島を巡っていると、そこかしこに目に付くこの植物。 実はかつて奄美大島の飢餓を救った、大切な食材でもあるのです。内地や外国ではただの観賞…

    2017年3月30日福永千景

  • 美味しいパンを頬張りながら…暮れゆく景色を味わう「晴れるベーカリー」

    笑顔がほころぶほっこり空間 奄美空港を出発し、県道82号線を名瀬方面に進むこと約15分。道路より少し内側に小ぢんまりとした建物が現れます。 …

    2017年3月30日泥ぬ マコ

  • まるで秘境?!ディープにハマる村で結いの心を頂く「やけうちの宿 宇検食堂」

    奄美の奥座敷宇検村にある「奄美のとぅぐら宇検食堂」は、地元食材を取り入れた和洋中・郷土料理が楽しめるお店です。 食堂と言っても大衆食堂のイメ…

    2017年1月26日しーまブログ編集部

  • 島豆腐の魅力を心ゆくまで堪能できる 老舗豆腐屋直営のレトロなお食事処「島とうふ屋」

    龍郷町中勝にある島とうふ屋は、島の老舗とうふ屋・高野豆腐店が営むお食事どころ。 島の食材・味にとことんこだわる「若夫婦」が先代の父母の味を受…

    2017年1月26日しーまブログ編集部

  • 【あまみっけ。PRアイドル活動レポ②】 AKB48小嶋菜月さん&加藤玲奈さん 都内の奄美居酒屋で島ごはんを初体験!

    この春から「あまみっけ。」のPRアイドルに就任するべく活動中のAKB48小嶋菜月さんと、加藤玲奈さん。まずは奄美を知るために、東京・新橋にあ…

    2017年1月26日しーまブログ編集部

  • 幻の島豚、奄美黒毛島豚も味わえる「豚豚亭 龍郷道場」

    龍郷町国道58号線沿いにある、「豚豚亭(とんとんてい)龍郷道場」。 白い壁に書かれたかわいらしい豚さんマークと、看板前に設置されているコック…

    2017年1月26日しーまブログ編集部

  • 奄美のソウルフード「ウワンフネヤセ(塩豚肉と野菜の煮物)」

    ウワンフネヤセ(塩豚肉と野菜の煮物)は奄美大島伝統の正月料理だ。大晦日にウワンフネヤセを食べ、家族そろって新年を迎えるのがシマッチュ(島人)…

    2017年1月26日中村 修

  • タンカンの味をいつでも!ドライブ休憩にもぴったりな「サン奄美」

    奄美でも有名な農産物・加工品の直売所「サン奄美」。 奄美市名瀬から住用方面へ国道58号線を20分ほど走ると、右手に見えてきます。 地域の女性…

    2017年1月26日しーまブログ編集部

Copyright © 2016 一般社団法人あまみ大島観光物産連盟 All Rights Reserved.