「*」の検索結果

  • 奄美の古民家に泊まりたい~古民家再生プロジェクト「伝・泊」で安らぎのひと時を

    あざやかな黄色ののれんが目印 観光で奄美群島を訪れたならば、お気づきだと思う。奄美は、一般的ないわゆる「南国リゾート」とは少し趣きが違う。 …

    2017年3月23日麓 卑弥呼

  • 見つけたら即買い!漁師のおかみさんが作る笠利町赤木名の「魚匠バーガー」

    奄美大島北部の笠利町「赤木名海岸」の夕日を楽しむなら、海岸沿いの集落・赤木名は、ぜひ散策してほしいスポットのひとつ。 集落には藩政時代の史跡…

    2017年3月23日トウコ

  • 奄美のダイビング&シュノーケルスポット!眺めるのも潜るのも綺麗な海「倉崎海岸」

    トリコになる奄美のエメラルドブルーの海に出会う道のり 奄美の海岸のなかでも、トップクラスの美しさを誇る倉崎海岸(くらさきかいがん)。エメラル…

    2017年3月23日トヨヤマ コトネ

  • 島の暮らしをディープに体験!「国直集落まるごと体験交流」

    私たちの暮らす国直集落(大和村)は人口120人足らずの小さな集落。国定公園の宮古崎や国直海岸、アダン林やフクギ並木など美しい自然が広がる。人…

    2017年3月23日中村 修

  • 海の幸も、伝統大島紬も、観光も。瀬戸内町の水先案内所「せとうち海の駅」

    瀬戸内町の「せとうち海の駅」は、観光客にとっては奄美大島各所へ移動する拠点。また、地元の人にとってはフェリーの発着場など生活に欠かせない場所…

    2017年3月23日きょうこ

  • 「唄う島」~奄美大島~自然と人が奏でるライブイベント 「あまみっけ。の日」開催決定!

      奄美大島の文化と観光をテーマにお届けするスペシャルイベント 「あまみっけ。の日」が恵比寿ザ・ガーデンホールで開催されます。 1…

    2016年12月19日しーまブログ編集部

  • 島人の、島を思う心に火をつける“ハート屋”:麓 憲吾

    「音楽で島興しを!」と、1998年にライブハウス兼レストランバー「ROAD HOUSE ASIVI(アシビ)」をオープンした麓憲吾さん。 当…

    2017年3月14日gooh

  • 手作りのおもてなしが沢山詰まった海辺の宿「なべき屋」【龍郷町安木屋場】

    龍郷町安木屋場集落の県道81号沿いに、集落唯一の民宿「なべき屋」はある。夏になると目の前の海岸にはウミガメが卵を産んだり孵化(ふか)する姿を…

    2017年3月23日トヨヤマ コトネ

  • シマ時間に浸り、島の文化を体験する「ケンムン村」

    奄美空港から名瀬方面に走ること車で15分。「奄美リゾートホテル ばしゃ山村」の向かいに現れるのは「ケンムン村」です。 「ケンムン」とはガジュ…

    2017年3月15日山田 久美子

  • 奄美大島南部トリップの途中に立ち寄りたい直売所 優しい地元食材がそろう「うけん市場」

    奄美大島の中心市街地、名瀬から南へ車で60分ほど(奄美空港から約2時間)のところ。島の南部に位置する宇検村は、焼内湾を抱きかかえるように存在…

    2017年3月23日しーまブログ編集部

  • 森の島・奄美大島で楽しむ木工体験 【奄美市木工工芸センター】

    奄美市木工工芸センターは、奄美大島産の木材(リュウキュウマツなど)を使用し、家具や木工芸品などを制作している、奄美市が運営する工房。奄美市住…

    2017年3月30日井田陽平

  • 色鮮やかな伝統行事~五穀豊穣を願う、加計呂麻島西阿室集落の「テンテン踊り」

    旧暦の8月15日前後になると、奄美の各地で行われる豊年祭。加計呂麻島の西阿室集落の豊年祭は、華やかな花飾りをもって踊る、「テンテン踊り」でよ…

    2017年3月30日三谷晶子

  • ロコモコ&パンケーキで気分はハワイアン!海を臨む絶景カフェ・レストラン「てやん」

    島の南部、古仁屋の中心部から西へ海沿いに車を走らせること約5分。 癒しのひとときを満喫できる、南国風のカフェ&レストラン「てやん」があります…

    2017年1月26日しーまブログ編集部

  • 子供の心と体に島の魂がぐんぐん染み込む「大笠利わらぶぇ島唄クラブ」

    南国の夜も更ける午後8時。奄美市立笠利小学校の一室に、子供や大人が集まってくる。地域の子供たちが島唄を学ぶ「大笠利わらぶぇ島唄クラブ」のスタ…

    2017年3月14日麓 卑弥呼

  • 奄美自然観察の森で出会う、奄美大島の動植物【秋~冬編】

    春~夏の植物は綺麗さで目を引きますが、秋~冬の植物は形や花が出る部分の面白さで目を引きます。植物の面白さを求めるなら私は秋~冬をお勧めします…

    2017年3月30日奄美自然観察の森 自然観察指導員 川畑 力

  • 1日2組限定!フランス片田舎風コーディネートの宿「ハートマーケットウィークリー」

    扉を開けた瞬間、思わず「わぁ!」と声が出てしまう。 “ウィークリーマンション”が持つ無機質なイメージとはまったくかけ離れた空間が、この「ハー…

    2017年3月14日麓 卑弥呼

  • 時の流れを感じながら歩く 奄美の歴史のまち・笠利町赤木名の夕日

    奄美大島の北部、奄美市笠利町に「赤木名(あかきな)」、通称『ハッキナ』と呼ばれる集落がある。 赤い屋根が建ち並ぶ県道602号線沿い。その先に…

    2017年3月30日トウコ

  • 奄美を、深く、知ることのできる旅。【サンセットバスツアーin瀬戸内町体験レポート:後編】

    奄美大島の最西端、夕陽の景勝地として知られる西古見での夕陽観賞をメインに、集落散策や島の素材のBBQまで楽しめるサンセットバスツアーin瀬戸…

    2017年3月30日三谷晶子

  • 親子漁師と漕ぎ出す奄美の海【名音の海を知り尽くした勝山親子の仁太丸ツアー】

    奄美大島の西海岸に面した大和村は、風光明媚で、豊かな水産資源で釣り人にも人気のエリアだ。大和村の名音(なおん)は、急勾配の山を背負い、東シナ…

    2017年3月30日小海ももこ

  • 島の心を歌う”もう一つの島唄”「奄美新民謡」~作曲家の久永美智子さんに聞く

    「新民謡」とは、大正末期から昭和初期にかけて全国的に流行した、いわば各地域の「ご当地ソング」。奄美でも同様にこの歌文化が広まり、昭和30年代…

    2017年3月14日麓 卑弥呼

Copyright © 2016 一般社団法人あまみ大島観光物産連盟 All Rights Reserved.