SUNSET PROMOTION 奄美大島のサンセット特集 奄美大島に関するさまざまなサンセットをみることができるページです。いま話題になっているスポットや人気の高いサンセットエリアをまとめているのでぜひご覧ください。

大浜海浜公園 (奄美市・名瀬)

1976年に奄美群島国定公園に指定された自然に恵まれた場所。夏はBBQをしながら夕日を鑑賞出来ます。

住所: 奄美市名瀬大字小宿
アクセス:車/奄美空港から県道82号線→国道58号線を経由し、約70分
バス/奄美空港から名瀬行きバスに乗車、「ホテルウエストコート前」乗換→
「大浜公園入口」下車し、徒歩。約70分 ※夏季は公園内下車可能


360°動画ではお好きな視点から奄美大島の綺麗な夕日をお楽しみ頂けます。

[PCの場合]
動画再生中に画面をマウスでドラッグすると、お好きな視点へ移動できます。

※視点切り替えが動作しない場合、ブラウザをGoogle Chromeにしてご利用ください。

■インストールはこちら
https://www.google.com/intl/ja/chrome/browser/desktop/index.html

[スマホの場合]
スマホを見たい方向へ傾けると、向いている方向へ視点が移動します。

※スマホの場合はブラウザからではなくYoutubeアプリからご視聴ください。
※ブラウザで再生された場合、同画面内のYoutubeアプリを開くからご視聴頂けます。

Pick up 記事

添加物を使わない、奄美産果実の極上コンフィチュール「Sonoka(ソノカ)」

奄美の太陽がはぐくんだトロピカルフルーツは、奄美にきたら是非召し上がっていただきたい特産品。その南国の味をぎゅっと凝縮した宝石のようなコンフィチュールをご紹介します。 住宅街にあらわれる上品空間「Sonoka」 名瀬街の […]

詳しく記事を見る

創業137年!老舗鰻屋のふわふわ国産うなぎを甘タレでどうぞ「三昌亭」

昼も夜も地元客でにぎわう、シマッチュ御用達のごちそう店が、奄美市名瀬の屋仁川通りにある鰻の「三昌亭」。 奄美一の繁華街「屋仁川通り」にある三昌亭は、なんと明治13年の創業、今年で137年! うなぎのようにながーく地元で愛 […]

詳しく記事を見る

【食鮮市場@やっちゃば】地場産新鮮食材がそろうシマ市場

奄美市名瀬の中心部、金久町バス停ダルマ市場通り停留所近くにある「食鮮市場@やっちゃば」。 新鮮野菜・果物・精肉・鮮魚・お土産がそろう、地元の方から観光客まで愛されるお店です。 地場産の新鮮なお野菜や果物がならぶ 地元の人 […]

詳しく記事を見る
奄美市(名瀬・住用・笠利)のサンセットをもっと見る MORE

大浜海浜公園 サンセットマップ

奄美市(笠利)

白くて美しい砂浜、遠浅の海がつづく「赤木名海岸」。沖の方には、湾内を見守るように立っている岩礁「赤木名立神」が見える。

住所: 奄美市笠利町大字外金久70
アクセス:車/奄美空港から県道82号線→県道601号線→県道602号線、約13分
バス/奄美空港から赤木名行きバスに乗車、「赤木名」で下車し、徒歩。約20分


360°動画ではお好きな視点から奄美大島の綺麗な夕日をお楽しみ頂けます。

[PCの場合]
動画再生中に画面をマウスでドラッグすると、お好きな視点へ移動できます。

※視点切り替えが動作しない場合、ブラウザをGoogle Chromeにしてご利用ください。

■インストールはこちら
https://www.google.com/intl/ja/chrome/browser/desktop/index.html

[スマホの場合]
スマホを見たい方向へ傾けると、向いている方向へ視点が移動します。

※スマホの場合はブラウザからではなくYoutubeアプリからご視聴ください。
※ブラウザで再生された場合、同画面内のYoutubeアプリを開くからご視聴頂けます。

Pick up 記事

男女向かい合って手踊りで福を招く~ひとつの集落だけに現存する伝統行事「節田まんかい」

奄美の伝統行事は旧暦で行われることが多い。 旧暦の正月の行事もいくつか残っていて、奄美大島各地で開催をされています。 そのひとつが、奄美市笠利町節田集落の「節田まんかい」。 かつては笠利町全域で行われていたというこの行事 […]

詳しく記事を見る

ブルーシールカフェと土産物店のコラボ!本場奄美大島紬の「まえだ屋」

  奄美市笠利町宇宿(うしゅく)集落にある「まえだ屋」は、名瀬から県道をあやまる岬観光公園に向かう途中にあります。 空港から車で5分と近いので、空港ユーザーには嬉しいですね。 「まえだ屋」は本場・奄美大島紬の織 […]

詳しく記事を見る

奄美の古民家に泊まりたい~古民家再生プロジェクト「伝・泊」で安らぎのひと時を

あざやかな黄色ののれんが目印 観光で奄美群島を訪れたならば、お気づきだと思う。奄美は、一般的ないわゆる「南国リゾート」とは少し趣きが違う。 いわゆる「観光ナイズ」されていない風景や人々が、やさしくゆったりとあなたを出迎え […]

詳しく記事を見る
奄美市(名瀬・住用・笠利)のサンセットをもっと見る MORE

大浜海浜公園 サンセットマップ

奄美市(住用)

内海公園

内海(うちうみ)に面しバンガローあり。 釣りやボート、バーベキューが可能。遊具のある子供広場。

三太郎峠から奄美中央林道に抜けるスタルマタ線の途中にあるスポット。三太郎茶碑から5分の場所に、湯湾岳が一望できる場所があります。10月〜2月、湯湾岳に夕日が落ちます。

住所: 奄美市住用町大字東仲間
アクセス:車/奄美市名瀬中心部から車で60分


360°動画ではお好きな視点から奄美大島の綺麗な夕日をお楽しみ頂けます。

[PCの場合]
動画再生中に画面をマウスでドラッグすると、お好きな視点へ移動できます。

※視点切り替えが動作しない場合、ブラウザをGoogle Chromeにしてご利用ください。

■インストールはこちら
https://www.google.com/intl/ja/chrome/browser/desktop/index.html

[スマホの場合]
スマホを見たい方向へ傾けると、向いている方向へ視点が移動します。

※スマホの場合はブラウザからではなくYoutubeアプリからご視聴ください。
※ブラウザで再生された場合、同画面内のYoutubeアプリを開くからご視聴頂けます。

Pick up 記事

世界最大の豆を見られるのは奄美でここだけ!奄美市住用町「モダマ自生地」

世界最大の豆「モダマ」は、アフリカからアジアまでの熱帯と亜熱帯のマングローブ林や海岸近くの常緑樹林に生っているつる性のマメ科常緑植物です。サヤの平均は長さ1m、幅10cmと言われ、とてもおおきな豆として知られています。 […]

詳しく記事を見る

【奄美市住用町】奄美大島へUターンした店主と猫の醸し出す空気に癒される「ハナハナ茶屋」

奄美大島には、嬉しいとき、おめでたいとき、人が集まれば「ハナハナ」といって乾杯し、グラスを合わせる習慣がある。 そんな、聞くだけで楽しくなってしまう名前を冠したお店「ハナハナ茶屋」は、2016年3月に奄美市住用町西仲間に […]

詳しく記事を見る

森の島・奄美大島で楽しむ木工体験 【奄美市木工工芸センター】

奄美市木工工芸センターは、奄美大島産の木材(リュウキュウマツなど)を使用し、家具や木工芸品などを制作している、奄美市が運営する工房。奄美市住用町にあります。 現在は職人さんの数が少ないため、オーダーメイドの発注のみ受けて […]

詳しく記事を見る
奄美市(名瀬・住用・笠利)のサンセットをもっと見る MORE

大浜海浜公園 サンセットマップ

円かがんばなトンネル (龍郷町)

トンネルに夕日が入る神秘的なサンセットが有名。春分と秋分の日の前後数日間だけの貴重な光景です。

住所:大島郡龍郷町円
アクセス:車/奄美空港から県道82号線→国道58号線→県道81号線を経由し、約35分
バス/ ※公共機関なし


360°動画ではお好きな視点から奄美大島の綺麗な夕日をお楽しみ頂けます。

[PCの場合]
動画再生中に画面をマウスでドラッグすると、お好きな視点へ移動できます。

※視点切り替えが動作しない場合、ブラウザをGoogle Chromeにしてご利用ください。

■インストールはこちら
https://www.google.com/intl/ja/chrome/browser/desktop/index.html

[スマホの場合]
スマホを見たい方向へ傾けると、向いている方向へ視点が移動します。

※スマホの場合はブラウザからではなくYoutubeアプリからご視聴ください。
※ブラウザで再生された場合、同画面内のYoutubeアプリを開くからご視聴頂けます。

Pick up 記事

【ハンドメイド雑貨】ボーッとするなら“ペンギンおかあ”の田舎わくわくSHOP『かぜのおくりもの』で。

龍郷湾龍郷にある雑貨屋さんの紹介です。 ハンドメイドの委託商品、パワーストーン、アクセサリー、木工作品などがズラリと揃っています。 お店の場所ですが、国道58号線から折れて、しばらく龍郷湾沿いを走るので、事前に場所を確認 […]

詳しく記事を見る

小さな蔵の大きな野望、あまみ長雲「山田酒造」

龍郷町大勝、長雲山系の麓に代表銘柄「あまみ長雲」を造る山田酒造があります。 山田酒造は昭和32年、農協の酒造場で黒糖焼酎造りに携わっていた初代が創業し、現在2代目の山田 隆さんと3代目の山田 隆博さんの親子2代で黒糖焼酎 […]

詳しく記事を見る

出来立ての黒糖を購入できる。人気の水間製糖工場潜入レポート

辺りはまだ薄暗く車の往来も少ない午前6時過ぎ、国道沿いに煙がもくもくと上がる工場がある。 ここは龍郷町中勝集落にある、人気の黒糖を作る水間製糖工場だ。 大島紬、黒糖焼酎に並ぶ奄美の特産で、島の暮らしには欠かすことのできな […]

詳しく記事を見る
龍郷町のサンセットをもっと見る MORE

円かがんばなトンネル サンセットマップ

国直海岸 (大和村)

大和村唯一の海水浴場のサンセット。静かな海の上を吹き抜ける風や波の音に心底癒されます。

住所:大島郡大和村国直
アクセス:車/奄美空港から県道82号線→国道58号線→県道79号線を経由し、約70分
バス/ ※公共機関なし


360°動画ではお好きな視点から奄美大島の綺麗な夕日をお楽しみ頂けます。

[PCの場合]
動画再生中に画面をマウスでドラッグすると、お好きな視点へ移動できます。

※視点切り替えが動作しない場合、ブラウザをGoogle Chromeにしてご利用ください。

■インストールはこちら
https://www.google.com/intl/ja/chrome/browser/desktop/index.html

[スマホの場合]
スマホを見たい方向へ傾けると、向いている方向へ視点が移動します。

※スマホの場合はブラウザからではなくYoutubeアプリからご視聴ください。
※ブラウザで再生された場合、同画面内のYoutubeアプリを開くからご視聴頂けます。

Pick up 記事

【奄美のお正月】家族で祝う三献とは?大和村大金久の徳さん家Ver.

私が奄美に移住して約8ヶ月。初めて奄美でお正月を迎えました。 奄美には奄美のお正月のすごし方があります。それは地域によって異なることもありますが、今回は大和村大金久に住む徳(とく)さんの家で毎年行われているお正月の行事を […]

詳しく記事を見る

奄美最高峰・湯湾岳に一番近い遊び場“奄美フォレストポリス”

国立公園になった湯湾岳 2017年3月7日、国内で34番目となる国立公園「奄美群島国立公園」が生まれました。この国立公園は、奄美5島の陸域約422平方キロメートル、海域約331平方キロメートルからなります。 国内最大規模 […]

詳しく記事を見る

大和村の小さなお菓子屋“やまとや”オープン

地域密着型お菓子屋のモットー 奄美大島の中西部、東シナ海に面した大和村。 そこに2016年12月、小さなお菓子作りグループが誕生しました。 去年移住してきた私も、そのメンバーの一人です。 その名も「おかしのやまとや」。一 […]

詳しく記事を見る
大和村のサンセットをもっと見る MORE

国直海岸 サンセットマップ

タエン浜海水浴場 (宇検村)

屋鈍海岸

宇検村の焼内湾の入り口に位置する「屋鈍海岸」美しい珊瑚礁の宝庫。 奄美を代表する海水浴場。"

波静かな焼内湾の入江に沈む夕日が見ることのできる場所で、砂浜に打ち寄せる心地よい波の音も楽しめます。

住所:大島郡宇検村平田
アクセス:車/奄美空港から県道82号線→国道58号線→県道85号線→県道79号線を経由して、約110分
バス/ ※公共機関なし


360°動画ではお好きな視点から奄美大島の綺麗な夕日をお楽しみ頂けます。

[PCの場合]
動画再生中に画面をマウスでドラッグすると、お好きな視点へ移動できます。

※視点切り替えが動作しない場合、ブラウザをGoogle Chromeにしてご利用ください。

■インストールはこちら
https://www.google.com/intl/ja/chrome/browser/desktop/index.html

[スマホの場合]
スマホを見たい方向へ傾けると、向いている方向へ視点が移動します。

※スマホの場合はブラウザからではなくYoutubeアプリからご視聴ください。
※ブラウザで再生された場合、同画面内のYoutubeアプリを開くからご視聴頂けます。

Pick up 記事

ノロの祭祀道具と海底遺跡資料を展示 知られざる宇検村の観光スポット「元気のでる館」

奄美大島西南部に位置する宇検村。奄美最高峰の湯湾岳の麓に広がり、おだやかな海と海岸線上に点在する集落とで形成されている。 いつも不思議に感じるほど、ここにくるとなんだかふわーっとリラックス。ああ、いま、この瞬間、(私の) […]

詳しく記事を見る

豊かな水量と静けさに心癒される、宇検村の癒しスポット「アランガチの滝」

山々に囲まれた奄美大島では、各地に大小さまざまな滝がありますが、一定の水量に恵まれ、かつ見やすいう滝、といえば私はこちらの滝を挙げます。奄美大島の西南部に位置する宇検村にある、「アランガチ(新小勝)の滝」です。 県道から […]

詳しく記事を見る

人気の黒糖焼酎「れんと」の名前の意味とは?!蔵元「開運酒造」に行ってきました

奄美群島でしか製造が許されていない、黒糖を原料とするお酒、奄美黒糖焼酎。ふんわり香る黒糖の甘さとバラエティ豊かな銘柄が人気ですが、なかでも飲みやすくて本土でも人気が高いのが、「れんと」という銘柄。 蔵元である開運酒造は、 […]

詳しく記事を見る
宇検村のサンセットをもっと見る MORE

タエン浜海浜公園 サンセットマップ

西古見海岸 (瀬戸内町)

夕日の丘

瀬戸内 加計呂麻島の西、東シナ海を見下ろす丘。 ここから眺める夕日がとくに美しいことから、その名がついたとされる。

海岸沿いに立つ3本のデイゴの木から、三連立神のシルエットが浮かび上がる幻想的な光景が望めます。

住所:大島郡瀬戸内町西古見
アクセス:車/奄美空港から県道82号線→国道58号線→県道627号線を経由して、約180分
バス/奄美空港から名瀬行きバスに乗車、「ホテルウエストコート前」乗換→
古仁屋行き→「海の駅」→「西古見集落」下車し、徒歩。 約200分


360°動画ではお好きな視点から奄美大島の綺麗な夕日をお楽しみ頂けます。

[PCの場合]
動画再生中に画面をマウスでドラッグすると、お好きな視点へ移動できます。

※視点切り替えが動作しない場合、ブラウザをGoogle Chromeにしてご利用ください。

■インストールはこちら
https://www.google.com/intl/ja/chrome/browser/desktop/index.html

[スマホの場合]
スマホを見たい方向へ傾けると、向いている方向へ視点が移動します。

※スマホの場合はブラウザからではなくYoutubeアプリからご視聴ください。
※ブラウザで再生された場合、同画面内のYoutubeアプリを開くからご視聴頂けます。

Pick up 記事

加計呂麻島の緑の森に囲まれたアジアンスタイルのペンション&カフェ「ホライゾンクラブ」

生間港からスリ浜方面に車で5分。「ホライゾンクラブ」は加計呂麻島の大自然の中で宿泊とおいしい食事が楽しめるスポットです。 目の前には美しい海! 小道を一本はいると、豊かな緑に囲まれた宿泊施設・レストランが見えてきます。ア […]

詳しく記事を見る

360°広がる大パノラマ。加計呂麻島「ガンバロウ丘」で眺めるサンセットとソテツの物語

奄美大島の南部、古仁屋港より船で約20分の加計呂麻島・秋徳集落にある「ガンバロウ丘」。佐知克集落と秋徳集落の間の林道を走ると見えてくるその丘は、美しい夕陽とともに、数々の人の思いが息づく場所です。 もともとは秋徳集落に住 […]

詳しく記事を見る

聞こえるのは波と風の音だけ。ヨットで眺めるサンセット「BLUE WARTER ADVENTURE’S」

奄美大島南部と加計呂麻島の間に広がる大島海峡。複雑に絡み合う海岸線と、島々に連なるみずみずしい木々の緑が美しいこの場所で眺めるサンセットは格別なもの。 中でもおすすめなのが、ヨットの上から眺めるサンセットです。 奄美大島 […]

詳しく記事を見る
瀬戸内町のサンセットをもっと見る MORE

西古見海岸 サンセットマップ