SUNSET PROMOTION 奄美大島のサンセット特集 奄美大島に関するさまざまなサンセットをみることができるページです。いま話題になっているスポットや人気の高いサンセットエリアをまとめているのでぜひご覧ください。

大浜海浜公園 (奄美市・名瀬)

1976年に奄美群島国定公園に指定された自然に恵まれた場所。夏はBBQをしながら夕日を鑑賞出来ます。

住所: 奄美市名瀬大字小宿
アクセス:車/奄美空港から県道82号線→国道58号線を経由し、約70分
バス/奄美空港から名瀬行きバスに乗車、「ホテルウエストコート前」乗換→
「大浜公園入口」下車し、徒歩。約70分 ※夏季は公園内下車可能


360°動画ではお好きな視点から奄美大島の綺麗な夕日をお楽しみ頂けます。

[PCの場合]
動画再生中に画面をマウスでドラッグすると、お好きな視点へ移動できます。

※視点切り替えが動作しない場合、ブラウザをGoogle Chromeにしてご利用ください。

■インストールはこちら
https://www.google.com/intl/ja/chrome/browser/desktop/index.html

[スマホの場合]
スマホを見たい方向へ傾けると、向いている方向へ視点が移動します。

※スマホの場合はブラウザからではなくYoutubeアプリからご視聴ください。
※ブラウザで再生された場合、同画面内のYoutubeアプリを開くからご視聴頂けます。

Pick up 記事

【食鮮市場@やっちゃば】地場産新鮮食材がそろうシマ市場

奄美市名瀬の中心部、金久町バス停ダルマ市場通り停留所近くにある「食鮮市場@やっちゃば」。 新鮮野菜・果物・精肉・鮮魚・お土産がそろう、地元の方から観光客まで愛されるお店です。 地場産の新鮮なお野菜や果物がならぶ 地元の人 […]

詳しく記事を見る

【国産モノ・無添加モノ・地元で頑張る人のモノ】素材選びにこだわった手作りパンの店 「KONERU(コネル)」

  僕はパンが大好きなんですが、今回は、さまざまこだわっているオススメのパン屋さん「KONERU(コネル)」をご紹介します。 国産のモノ、無添加のモノ、地元で頑張っている人のモノなど、素材選びにとことんこだわっ […]

詳しく記事を見る

【郷土料理かずみ】唄者の女将が出迎える、あたたかいシマ唄と郷土料理のお店

奄美市の中心街、名瀬末広町のアーケードを抜け、少しのあいだ直進したら左手にあります。   地元の食材をふんだんに使用した店主おまかせ料理は大人気! メニューはなく、基本的におまかせコース(3000円~)になって […]

詳しく記事を見る
奄美市(名瀬・住用・笠利)のサンセットをもっと見る MORE

大浜海浜公園 サンセットマップ

奄美市(笠利)

白くて美しい砂浜、遠浅の海がつづく「赤木名海岸」。沖の方には、湾内を見守るように立っている岩礁「赤木名立神」が見える。

住所: 奄美市笠利町大字外金久70
アクセス:車/奄美空港から県道82号線→県道601号線→県道602号線、約13分
バス/奄美空港から赤木名行きバスに乗車、「赤木名」で下車し、徒歩。約20分


360°動画ではお好きな視点から奄美大島の綺麗な夕日をお楽しみ頂けます。

[PCの場合]
動画再生中に画面をマウスでドラッグすると、お好きな視点へ移動できます。

※視点切り替えが動作しない場合、ブラウザをGoogle Chromeにしてご利用ください。

■インストールはこちら
https://www.google.com/intl/ja/chrome/browser/desktop/index.html

[スマホの場合]
スマホを見たい方向へ傾けると、向いている方向へ視点が移動します。

※スマホの場合はブラウザからではなくYoutubeアプリからご視聴ください。
※ブラウザで再生された場合、同画面内のYoutubeアプリを開くからご視聴頂けます。

Pick up 記事

男女向かい合って手踊りで福を招く~ひとつの集落だけに現存する伝統行事「節田まんかい」

奄美の伝統行事は旧暦で行われることが多い。 旧暦の正月の行事もいくつか残っていて、奄美大島各地で開催をされています。 そのひとつが、奄美市笠利町節田集落の「節田まんかい」。 かつては笠利町全域で行われていたというこの行事 […]

詳しく記事を見る

ブルーシールカフェと土産物店のコラボ!本場奄美大島紬の「まえだ屋」

  奄美市笠利町宇宿(うしゅく)集落にある「まえだ屋」は、名瀬から県道をあやまる岬観光公園に向かう途中にあります。 空港から車で5分と近いので、空港ユーザーには嬉しいですね。 「まえだ屋」は本場・奄美大島紬の織 […]

詳しく記事を見る

奄美の山に残された謎の山城「赤木名城跡」

みなさんは、奄美にも城跡があることをご存知だろうか? 奄美の城は、テレビの時代劇に出てくるような石垣造りの城ではなく、天然の山や丘、海などの地形を利用して造られたものが多い。 あまりに自然の中に溶け込んでいて、パッと見に […]

詳しく記事を見る
奄美市(名瀬・住用・笠利)のサンセットをもっと見る MORE

大浜海浜公園 サンセットマップ

奄美市(住用)

内海公園

内海(うちうみ)に面しバンガローあり。 釣りやボート、バーベキューが可能。遊具のある子供広場。

三太郎峠から奄美中央林道に抜けるスタルマタ線の途中にあるスポット。三太郎茶碑から5分の場所に、湯湾岳が一望できる場所があります。10月〜2月、湯湾岳に夕日が落ちます。

住所: 奄美市住用町大字東仲間
アクセス:車/奄美市名瀬中心部から車で60分


360°動画ではお好きな視点から奄美大島の綺麗な夕日をお楽しみ頂けます。

[PCの場合]
動画再生中に画面をマウスでドラッグすると、お好きな視点へ移動できます。

※視点切り替えが動作しない場合、ブラウザをGoogle Chromeにしてご利用ください。

■インストールはこちら
https://www.google.com/intl/ja/chrome/browser/desktop/index.html

[スマホの場合]
スマホを見たい方向へ傾けると、向いている方向へ視点が移動します。

※スマホの場合はブラウザからではなくYoutubeアプリからご視聴ください。
※ブラウザで再生された場合、同画面内のYoutubeアプリを開くからご視聴頂けます。

Pick up 記事

世界最大の豆を見られるのは奄美でここだけ!奄美市住用町「モダマ自生地」

世界最大の豆「モダマ」は、アフリカからアジアまでの熱帯と亜熱帯のマングローブ林や海岸近くの常緑樹林に生っているつる性のマメ科常緑植物です。サヤの平均は長さ1m、幅10cmと言われ、とてもおおきな豆として知られています。 […]

詳しく記事を見る

【奄美市住用町】奄美大島へUターンした店主と猫の醸し出す空気に癒される「ハナハナ茶屋」

奄美大島には、嬉しいとき、おめでたいとき、人が集まれば「ハナハナ」といって乾杯し、グラスを合わせる習慣がある。 そんな、聞くだけで楽しくなってしまう名前を冠したお店「ハナハナ茶屋」は、2016年3月に奄美市住用町西仲間に […]

詳しく記事を見る

ただのモニュメントじゃない?! 奄美市住用町東城小中学校のあふれる思いが詰まった秘密のお話

今回は一風変わった奄美大島の隠れスポットのご紹介です。 場所は奄美市住用町にある東城小中学校。 ここに不思議なモニュメントがあるということで、さっそく取材して来ました。   どこにある?うわさのモニュメントがあ […]

詳しく記事を見る
奄美市(名瀬・住用・笠利)のサンセットをもっと見る MORE

大浜海浜公園 サンセットマップ

円かがんばなトンネル (龍郷町)

トンネルに夕日が入る神秘的なサンセットが有名。春分と秋分の日の前後数日間だけの貴重な光景です。

住所:大島郡龍郷町円
アクセス:車/奄美空港から県道82号線→国道58号線→県道81号線を経由し、約35分
バス/ ※公共機関なし


360°動画ではお好きな視点から奄美大島の綺麗な夕日をお楽しみ頂けます。

[PCの場合]
動画再生中に画面をマウスでドラッグすると、お好きな視点へ移動できます。

※視点切り替えが動作しない場合、ブラウザをGoogle Chromeにしてご利用ください。

■インストールはこちら
https://www.google.com/intl/ja/chrome/browser/desktop/index.html

[スマホの場合]
スマホを見たい方向へ傾けると、向いている方向へ視点が移動します。

※スマホの場合はブラウザからではなくYoutubeアプリからご視聴ください。
※ブラウザで再生された場合、同画面内のYoutubeアプリを開くからご視聴頂けます。

Pick up 記事

手仕事が残る奄美で誇れるものづくりを。「KOSHIRAERU」寳園純一さん

島の魅力に惚れ込んで移住し、龍郷町大勝で木工を中心とする奄美の素材を使った小物、アクセサリーの製造販売、デザイン、などを手がける方がいる。「KOSHIRAERU」の寳園(ほうぞの)純一さんだ。 大阪出身の寳園さんは、京都 […]

詳しく記事を見る

からだにやさしい天然酵母のパン屋さん【ドーネ・パン】

龍郷町赤尾木にあるドーネ・パンは天然酵母のパン屋さん。国内産小麦、奄美の黒糖を使用するなど原材料にこだわっており、身体や、環境にも優しいパン作りを心がけているお店です。 国道58号線沿いに看板があり、奥に進むと一軒家を改 […]

詳しく記事を見る

特別な夕陽に会いに行こう。ネイティブシー奄美サンセットクルージング

龍郷町芦徳にある地域に根ざしたリゾートホテル「ネイティブシー奄美」ではサンセットクルージングを行なっています。絶景夕陽を見に、今回私もサンセットクルージングを体験しに行ってきましたー!   出発進行!と、その前 […]

詳しく記事を見る
龍郷町のサンセットをもっと見る MORE

円かがんばなトンネル サンセットマップ

国直海岸 (大和村)

大和村唯一の海水浴場のサンセット。静かな海の上を吹き抜ける風や波の音に心底癒されます。

住所:大島郡大和村国直
アクセス:車/奄美空港から県道82号線→国道58号線→県道79号線を経由し、約70分
バス/ ※公共機関なし


360°動画ではお好きな視点から奄美大島の綺麗な夕日をお楽しみ頂けます。

[PCの場合]
動画再生中に画面をマウスでドラッグすると、お好きな視点へ移動できます。

※視点切り替えが動作しない場合、ブラウザをGoogle Chromeにしてご利用ください。

■インストールはこちら
https://www.google.com/intl/ja/chrome/browser/desktop/index.html

[スマホの場合]
スマホを見たい方向へ傾けると、向いている方向へ視点が移動します。

※スマホの場合はブラウザからではなくYoutubeアプリからご視聴ください。
※ブラウザで再生された場合、同画面内のYoutubeアプリを開くからご視聴頂けます。

Pick up 記事

女装して、顔を隠して、歌い踊る! 大和村湯湾釜の奇祭「ムチモレ踊り」

女性物の浴衣を着た男性が、何人も道を横切っていく。 チヂン(太鼓)の音と、幾人もの歌声が響く-。 夜、集落の一角で繰り広げられる、女装集団の歌と踊り。なにも知らずに、もしその場所を通りがかったら、夢でも見たのかと目をこす […]

詳しく記事を見る

【サンセットバスツアー大和村編】大和村の魅力が詰まった絶景夕陽に向かう旅

奄美大島の夕陽を楽しめる奄美大島観光物産協会が主催の「サンセットバスツアー」が2016年10月に開催されました。 日によって行く場所が決まっており、私は第三弾目の最終日に行われた「サンセットバスツアーin大和村」に参加し […]

詳しく記事を見る

脱日常! 奄美大島西海岸のリトリートツアー体験レポート

2016年10月25日、奄美大島の西海岸、湯湾岳の麓にある大和村でヨガリトリートモデルツアーが行われたので参加しました。 奄美は海がきれい。しかし、山も清く美しい。両方を楽しめるリトリート=脱日常のツアーなら、それはとて […]

詳しく記事を見る
大和村のサンセットをもっと見る MORE

国直海岸 サンセットマップ

タエン浜海水浴場 (宇検村)

屋鈍海岸

宇検村の焼内湾の入り口に位置する「屋鈍海岸」美しい珊瑚礁の宝庫。 奄美を代表する海水浴場。"

波静かな焼内湾の入江に沈む夕日が見ることのできる場所で、砂浜に打ち寄せる心地よい波の音も楽しめます。

住所:大島郡宇検村平田
アクセス:車/奄美空港から県道82号線→国道58号線→県道85号線→県道79号線を経由して、約110分
バス/ ※公共機関なし


360°動画ではお好きな視点から奄美大島の綺麗な夕日をお楽しみ頂けます。

[PCの場合]
動画再生中に画面をマウスでドラッグすると、お好きな視点へ移動できます。

※視点切り替えが動作しない場合、ブラウザをGoogle Chromeにしてご利用ください。

■インストールはこちら
https://www.google.com/intl/ja/chrome/browser/desktop/index.html

[スマホの場合]
スマホを見たい方向へ傾けると、向いている方向へ視点が移動します。

※スマホの場合はブラウザからではなくYoutubeアプリからご視聴ください。
※ブラウザで再生された場合、同画面内のYoutubeアプリを開くからご視聴頂けます。

Pick up 記事

ノロの祭祀道具と海底遺跡資料を展示 知られざる宇検村の観光スポット「元気のでる館」

奄美大島西南部に位置する宇検村。奄美最高峰の湯湾岳の麓に広がり、おだやかな海と海岸線上に点在する集落とで形成されている。 いつも不思議に感じるほど、ここにくるとなんだかふわーっとリラックス。ああ、いま、この瞬間、(私の) […]

詳しく記事を見る

豊かな水量と静けさに心癒される、宇検村の癒しスポット「アランガチの滝」

山々に囲まれた奄美大島では、各地に大小さまざまな滝がありますが、一定の水量に恵まれ、かつ見やすいう滝、といえば私はこちらの滝を挙げます。奄美大島の西南部に位置する宇検村にある、「アランガチ(新小勝)の滝」です。 県道から […]

詳しく記事を見る

人気の黒糖焼酎「れんと」の名前の意味とは?!蔵元「開運酒造」に行ってきました

奄美群島でしか製造が許されていない、黒糖を原料とするお酒、奄美黒糖焼酎。ふんわり香る黒糖の甘さとバラエティ豊かな銘柄が人気ですが、なかでも飲みやすくて本土でも人気が高いのが、「れんと」という銘柄。 蔵元である開運酒造は、 […]

詳しく記事を見る
宇検村のサンセットをもっと見る MORE

タエン浜海浜公園 サンセットマップ

西古見海岸 (瀬戸内町)

夕日の丘

瀬戸内 加計呂麻島の西、東シナ海を見下ろす丘。 ここから眺める夕日がとくに美しいことから、その名がついたとされる。

海岸沿いに立つ3本のデイゴの木から、三連立神のシルエットが浮かび上がる幻想的な光景が望めます。

住所:大島郡瀬戸内町西古見
アクセス:車/奄美空港から県道82号線→国道58号線→県道627号線を経由して、約180分
バス/奄美空港から名瀬行きバスに乗車、「ホテルウエストコート前」乗換→
古仁屋行き→「海の駅」→「西古見集落」下車し、徒歩。 約200分


360°動画ではお好きな視点から奄美大島の綺麗な夕日をお楽しみ頂けます。

[PCの場合]
動画再生中に画面をマウスでドラッグすると、お好きな視点へ移動できます。

※視点切り替えが動作しない場合、ブラウザをGoogle Chromeにしてご利用ください。

■インストールはこちら
https://www.google.com/intl/ja/chrome/browser/desktop/index.html

[スマホの場合]
スマホを見たい方向へ傾けると、向いている方向へ視点が移動します。

※スマホの場合はブラウザからではなくYoutubeアプリからご視聴ください。
※ブラウザで再生された場合、同画面内のYoutubeアプリを開くからご視聴頂けます。

Pick up 記事

自然豊かな加計呂麻島をゆったりサイクリング!レンタサイクル体験レポ【前編】

奄美大島の南に位置する加計呂麻島。亜熱帯雨林に覆われた山々が屏風のように連なる姿は、まるで海に浮かぶ森のような島と言われています。 一歩島に入れば、時間軸がゆーっくりに変わっていくのがわかります。おおきな自然の中にいると […]

詳しく記事を見る

廃校に生まれた小さな美術館「むんゆすい館」にいってきました【瀬戸内町嘉徳】

世界に誇る豊かな自然に囲まれた奄美大島の暮らしで、もう少し何かを望むとしたら、芸術に触れる機会があったらいいなあと常々思っていた。 絵画や造形、あるいは楽団によるクラッシック音楽。 島のなかにはそもそも美術館もほとんどな […]

詳しく記事を見る

瀬戸内町古仁屋の街と加計呂麻島を一望できる高知山展望台で神秘的なサンセットを

名瀬からは車で約1時間、瀬戸内町古仁屋の市街地からは車で約15分の場所にある、高知山(こうちやま)展望台。 どちらの方向から来ても、地蔵トンネルの手前に高知山展望台への脇道があるので、うっかりトンネルを通りぬけてしまって […]

詳しく記事を見る
瀬戸内町のサンセットをもっと見る MORE

西古見海岸 サンセットマップ