フォトライター

古林洋平

フォトグラファー/写真家。古林洋平写真事務所。奄美2世。広告・カタログ・ファッション等の撮影を手掛ける傍ら、ルーツである奄美を独自の視点でとらえ、国内外において写真展等で発表する。また、全国の高校生たちと向き合い、撮影をする「青い春」など、精力的に活動。

古林洋平さんの記事

  • 魂の旋律を受け継ぐ奄美のブルース 盛島貴男

    龍郷町屋入集落の人里離れた広い敷地に、盛島貴男の自宅兼奄美竪琴の工房があり、人懐っこい3匹の子犬たちと共に暮らしている。島ではかなりの自由人…

    2017年7月19日古林洋平

  • 親子でシマ唄を紡ぐ「奄美ちぢん・三味線製作所」

    奄美市名瀬伊津部町にある「奄美ちぢん・三味線製作所」 お店の代表である昇和美さんは、高校卒業後、進学のため上京し、十数年都会でお仕事をされた…

    2017年3月14日古林洋平

  • 自然・文化・色に感謝し、奄美と向き合う染色家 金井志人

    国道58号線を龍郷役場から、車で5~6分ほど進むと、戸口集落へ向かう県道が現れる。その県道沿いに進み戸口集落内を走っていると、左手に金井工芸…

    2017年7月20日古林洋平

  • 「暮らしの中にシマ唄を」唄遊びの原風景を取り戻したい「みちびき会」

    「シマ唄」は、「唄遊び(ウタアシビ)」という、唄者(うたしゃ)がその場に応じた唄を即興で作り、それを仲間同士で掛け合うことで発達してきた。 …

    2017年3月14日古林洋平

  • 眼前に広がる東シナ海。知る人ぞ知る、宮古崎ササント

    名瀬から車で約30分走った場所に大和村国直集落があります。国直集落からさらに徒歩で約20分ほど歩いた所に宮古崎があり、東シナ海を一望すること…

    2017年3月14日古林洋平

Copyright © 2016 一般社団法人あまみ大島観光物産連盟 All Rights Reserved.